【中央大】吉居大和は双子で3兄弟!弟の駿恭も仙台育英高校の陸上選手だった!

芸能

中央大学の吉居大和選手に双子の兄弟がいると話題になっています。

陸上界のスーパールーキーと言われている吉居大和さんですが、双子の兄弟も陸上選手なのでしょうか?

吉居大和さんの弟・駿恭さんは兄の大和さんと同じく仙台育英高校のエースとして活躍してます。

そこで今日は中央大学の吉居大和さんの双子や弟の兄弟、家族についてご紹介していきます!

中央大の吉居大和は3兄弟!

  • 吉居大和 
  • 中央大学1年生(2020年10月時点)
  • 2002年2月14日生まれ
  • 愛知県田原市出身
  • 仙台育英高校出身

スポーツ推薦で仙台育英高校から中央大学に進学した吉居大和さん。

2020年10月17日の箱根駅伝予選会でも順天堂大の三浦龍司さんと並んでスーパールーキーだと注目されています。

そんな陸上界のスター吉居大和さんは男3兄弟だったんです!

吉居大和の双子の兄弟は陸上選手?

吉居大和の父のTwitterより

吉居大和さんは双子だということが『スポーツ報知』の報道で判明してます。

家族は両親と双子の兄2人。

吉居大和の弟のプロフィールより

しかし吉居大和さんの双子の兄弟はメディアに顔を出さない方のようで、名前や顔画像は分かっていません。

双子で陸上をやっていたらメディアがこぞって報道していたでしょうから、吉居大和さんの双子の兄弟は陸上選手ではない可能性の方が高そうですね。

吉居大和の弟・駿恭も陸上選手

双子の兄を持つ吉居大和さんの弟・駿恭さんは仙台育英高校の陸上選手!

  • 吉居駿恭
  • 2003年4月8日
  • 仙台育英3年生(2020年10月時点)
  • 身長168㎝
  • 体重54㎏

吉居大和さんの弟の駿恭さんも陸上界ではトップレベルの選手なんです

吉居駿恭の陸上人生】

  • 愛知県田原市立大草小学校:5年生の時に田原市陸上クラブで競技開始
  • 愛知県田原市立田原東部中学校:3年生の時に全国中学大会の1500mで優勝、3000mで2位
  • ジュニアオリンピック陸上競技大会:中1で1500m4位、中2で2位、中3で3000m優勝
  • 宮城県仙台育英高校:チャレンジミートゥinくまがやで高1歴代6位の5位入賞
  • 2019年11月の東北高校駅伝で2区区間賞

1歳年上の兄を追って地元愛知県を出て仙台育英高校に進学した駿恭さん。

吉居大和さんの弟の駿恭さんにとって兄の大和さんは優しくもあり超えるべきライバルでもあるようです。

お兄ちゃんは本当に優しい。レース前もリラックスできる言葉をかけてくれる」という。ただ、競技ではライバル。

今季の兄の活躍には「自分の目標。これまでの実績では逆転されたので、高校総体で留学生にも勝って抜きたい」と燃えている。

スポーツ報知

吉居大和・駿恭兄弟はお互いに刺激しあって陸上界を盛り上げてくれる存在になりそうですね。

吉居大和の父親・誠もトヨタ自動車の陸上選手

兄弟で陸上選手の吉居大和さんですが、父親の誠さんも陸上選手だったんです!

2019年5月1日の『日刊スポーツ』によると吉居誠さんは、佐賀県の鳥栖工業高校で都大会に出場後、トヨタ自動車陸上長距離部にも所属していたんだとか。

現在は現役だった陸上選手と陸上選手の子供を育てた親の経験を活かして講演も行っているようです。

2019年12月に行われた「第3回東三河ジュニアスポーツ勉強会」では、2人のトップレベルの陸上選手を育て上げた父親としての子供とのかかわり方や食事などの家族のルールなどを講演したようです。

吉居大和の母親・美智子も全国高校総体の陸上選手だった

なんと吉居大和さんの母親の美智子さんも陸上選手だったんだそう。

しかも全国高校総体に出場するトップクラスの選手だったようです。

父も母も陸上選手という生粋の陸上一家に生まれた吉居大和さんが陸上界のスーパールーキーとして注目されるのは必然だったのかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました