【アンタッチャブル柴田】謹慎理由は女性問題!冤罪で逮捕されていた?

芸能

アンタッチャブル柴田秀嗣さんが2010年に1年間も休業していた理由は何だったんでしょうか?

表向きでは「体調不良」と公表されましたが、それは嘘!

実は「女性トラブル」を起こし、「冤罪逮捕」騒動まで発展、謹慎していたんです!

一体どんな女性トラブルだったのかまとめました。

記事の内容

  • アンタッチャブル柴田の謹慎理由
  • 女性トラブルの詳細
  • アンタッチャブル復活理由

【アンタッチャブル柴田】謹慎理由は「女性トラブル」

アンタッチャブルの柴田さんが2010年突然の休業発表し、世間が驚きました。

当時休業理由は「レーシック手術後の合併症」による体調不良。

しかし実は女性トラブルで冤罪逮捕されていたことが判明!

しかも無期限休止と報道されましたが、実際は5か月の謹慎を言い渡されていたそう。

以前から女性問題を起こしていたことを事務所が問題視し、謹慎処分になったんだとか。

そして当時のレギュラー番組5本を全降板。

一体どんな女性トラブルで冤罪逮捕まで発展してしまったんでしょうか。

【女性トラブル】元カノに訴えられ事情聴取

「体調不良」で休業していると発表していた柴田さんでしたが、休業中に週刊誌に「女性トラブル」だとスクープされます。

そして1年間の休業後復帰した柴田さんはラジオや、

2015年5月9日放送の「ダウンタウンなうSP」や2016年5月14日の「さんまのお笑い工場委員会」などのテレビで「女性トラブル」の真相を語っています。

  1. 柴田さんは交際7年の彼女と同棲していた
  2. 2005年9月にデキ婚。2人の子供を授かる
  3. 元カノと偶然再会し身体の関係を持ってしまう
  4. 1回関係を持っただけで「会うことをやめた」
  5. 柴田さんの後輩と元カノが交際していることが発覚
  6. そして三角関係になりもめる
  7. 元カノが警察に行き「柴田に脅迫された」と言う
  8. 柴田さん警察の出頭要請で事情聴取
  9. 冤罪だったが当時の事務所社長・玉山善治が女性問題続きの柴田に激怒⇒謹慎処分

元カノが警察に大量の「柴田さんからの脅迫メール」を提出していたそうですが、これは「なりすまし」。

実際柴田さんは警察に出頭しましたが事情聴取のみで逮捕されず、冤罪に。

しかし事務所は「本当かどうかわからない」し、度々女性トラブルがあるため柴田さんを謹慎処分にしたんだそう。

柴田さんはかなり女にだらしないですね。

社長が怒り、相方のザキヤマさんに「お前なんなんだ」とまで言われる柴田さんはこれまでも女性関係がひどかったのでは。

そして謹慎中に所属事務所・人力車の当時の社長が急逝し復帰のめどが立たず、2011年1月に復帰します。

ちなみにこの「冤罪逮捕」騒動後、柴田さんの奥さんは柴田さんの浮気に激怒!

たまたま声を掛けられたファンキー加藤さんが既婚者と知らず交際を始め、柴田さんとは離婚します。

この時はどちらも既婚者だったため「W不倫」の関係になってしまいスクープされます!

どろどろの関係が続けざまに起こってしまいました。

柴田英嗣は女性にだらしない?

柴田さんはこの「元カノ冤罪騒動」以前にも女性トラブルを起こしていてイメージは良くはなかったんです。

同棲していた恋人(元妻)に妊娠が発覚したのですが、当時喧嘩していたため堕胎させるという非情な行為を!

その後彼女はまたも妊娠。柴田さんはそれでも「やっぱり結婚は出来ない」と言い出したと言います。

しかし「だったら訴える」と脅かされしぶしぶ結婚したんだとか。

柴田さんかなりひどいことをしてますよね。

こんな女性にだらしない柴田さんに社長やザキヤマさんが怒るのも納得です。

アンタッチャブルのコンビ復活!

「女性トラブル」で謹慎していた柴田さんは1年後に復帰しますが、「アンタッチャブル」としては活動しないまま。

ザキヤマさん曰く、

山崎が柴田を助けてテレビに出してやってるみたいになっちゃうから、それだと嫌だよね」

と語り「自力で上がってこい」とコンビ復活がないまま時は流れます。

そして2019年11月29日!

「全力!脱力タイムズ」でザキヤマさんがサプライズで登場!

約10年ぶりにアンタッチャブルがコンビとして復活し話題になりました。

いや、めちゃくちゃ嬉しそう(笑)。

アンタッチャブルでいる時の柴田さんは楽しそうで見てても面白い!

山崎さんが10年ぶりに柴田さんの隣に立ったのは柴田さんが今回の騒動を反省し、1人の力で這い上がる姿勢を認めたのかもしれませんね。

このまま女性関係にだらしない行為が2度とないことを願います。

まとめ

いかがでしたか?

アンタッチャブル柴田さんは過去にかなりドロドロな女性トラブルを引き起こしていました。

これからは女性問題を起こさず、テレビで笑いを届けてほしいですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました