【文春】セクハラ被害のアイドルAは西岡健吾?LINE文面や靴が一致!

芸能

芸能界の超大手事務所「ワタナベエンターテインメント」の常務大澤剛氏が、所属アイドルにわいせつ行為をしたと文春が報じています。

ネットでは、セクハラをされたアイドルAがMAG!C☆PRINCE(マジプリ)の元メンバー西岡健吾さんだと言われています。

調べてみると、文春砲の記述との共通点が多数見つかりました!

▼この記事から分かること

  • 【文春】ナベプロ常務大澤剛にセクハラを受けたアイドルAは西岡健吾?
  • マジプリ元メンバー・西岡健吾と、わいせつ行為を受けたアイドルAの共通点多数!

【文春】セクハラ被害のアイドルAは西岡健吾で特定か?

常務取締役の要職に就く大澤剛氏(47)が、自身がプロデュースした若手男性アイドルに対し、約1年間にわたって、卑劣極まりないわいせつ行為や肉体関係を含むセクシャルハラスメントに及んでいたことが「文春オンライン」特集班の取材でわかった。

被害男性のA氏(20代)は記者に対し、セクハラの事実を認めた。大澤氏は既婚者だ。

週刊文春

吉本やジャニーズと並ぶ超大手芸能事務所ナベプロの常務・大澤剛氏がセクハラをしたとされる、アイドルAの特徴をまとめてみます!

【文春のアイドルAの記述】

  • 20代なりたて
  • 大澤剛氏がプロデュースするアイドルグループ所属だった
  • 2019年にアイドルグループを卒業
  • 中性的なイケメン
  • 2020年3月末に事務所を退所
  • 情報番組やラジオにレギュラー出演していて、ドラマ出演経験もあり

文春で書かれている内容から、”マジプリの元メンバー西岡健吾さん=アイドルA”なのでは?と囁かれています。

また、ネットでは文春記事のLINE画像や写真の靴が、西岡さんのものと一致するとも言われています。

  • 名前:西岡健吾
  • ニックネーム:ごんち
  • 出身地:静岡県浜松市

大澤氏にわいせつ行為をされたという、アイドルAは西岡健吾さんで特定なのか詳しく見ていきましょう!

【根拠】①20代になりたて

西岡健吾さんは、1997年10月22日に生まれ、静岡県浜松市で育ちました。

2020年6月現在は、22歳なので20代なりたてという条件にぴったり当てはまりますね!

ちなみに愛知県で生まれたそうですが、静岡県で育ったので、西岡さんは浜松市の出身だとも公言しています。

【根拠】②大澤剛がプロデュースするアイドルグループ所属だった

西岡健吾さんが所属していた「MAG!C☆PRINCE」は、ナベプロの取締役・大澤剛氏がプロデュースしています。

楽曲や出演番組などのプロデュースは、オーディションから携わるワタナベエンターテインメント常務取締役の大澤剛が担っている。

wikipedia

マジプリメンバー】

  • 平野泰新
  • 大城光
  • 永田薫
  • 阿部周平
  • 西岡健吾(元メンバー)

マジプリは2015年のデビュー時から、2019年までの所属レーベルはユニバーサルミュージックのZEN MUSICでしたが、

2020年にワタナベエンターテインメントが設立したSTAR RECORDSの所属になっています。

【根拠】③中性的イケメン

個人的意見ですが、西岡健吾さんは中性的という言葉がぴったりハマると思います!

西岡さんのことを知らない人が見たら、女の子と間違える人もいるのではないかな?

更に、マジプリ時代は、西岡さんのその中性的雰囲気からメンバーカラーはピンクでした。

中性的な美しさもあり、イケメンでもあり、アイドルにはふさわしい方なんじゃないでしょうか!

【根拠】④アイドルグループの元メンバー

西岡健吾さんは2019年に、マジプリを卒業しています。

マジプリが、12月20日、愛知・Zepp Nagoyaにて『本気☆LIVE Vol.9 ~西岡健吾卒業公演~』を開催。同公演をもってメンバーの西岡健吾が卒業することになり、5人でのラストパフォーマンスとなった。

m-on music

西岡さん自身が公表している卒業理由は、健康上の理由なんだそう。

しかし文春が報じたところによると、マジプリは西岡さんの性格が原因で、メンバー間がぎくしゃくしていたんだそう。

もしかしたら、マジプリ内の居心地の悪さも卒業理由に当てはまるかも。

【根拠】⑤2020年事務所を退所

2020年3月末に西岡さんは所属事務所・ワタナベエンターテインメントを退所しています。

大澤剛氏のセクハラに嫌気が差したのも、退所理由の一つかも。

西岡さん自身がTwitterで、3月31日に「スーパーフリーランスアイドルとして再デビュー!」と報告しています。

プロフィールにも”スーパーフリーランスアイドル”と書かれていて、仕事の受注も自分で請け負っているようです。

事務所のバックアップがなくなり、手続きなども自分でやらなければいけないので、今までよりかなり面倒くさい仕事も増えそうですね汗。

【根拠】⑥情報番組、ラジオにもレギュラー出演

西岡さんは、2016年10月から日本テレビ系の情報番組『PON!』に”お天気お兄さん」として、レギュラー出演していて、

様々な番組のお天気お姉さんに負けない可愛らしさで、話題になっていました!

また、西岡さんが育った静岡県では、ラジオのレギュラーも持っていて、これまた「週刊文春」のアイドルAの特徴に当てはまりますね!

しかし、2020年3月のナベプロ退所時に全てのレギュラー番組が終了、または、降板しています。

【根拠】⑦ドラマ出演経験もあり

西岡さんは、マジプリ時代にドラマ出演も果たしているんです!

2017年3月31日から「FOD」で配信された、池田エライザさん主演のドラマ「ぼくは麻理のなか」では、エライザさんの弟役で出演。

出演キャストもエライザさんや吉沢亮さんなど、今をときめく若手俳優だったので、西岡さんも注目度が高かったでしょうね!

【根拠】⑧靴が一致

ネットでは、「文春」が突撃取材をした時のアイドルAの靴と、西岡さんが以前履いていた靴が一致していると言われています。

左「週刊文春」 右「西岡さんが履いていた靴」

白と紫の色合いや、特に目立つスニーカーのタグが完全に一致していますね。

西岡さんが6月の生写真撮影時に履いていた靴が、インスタに写っていて、

また西岡さんのグッズが買える”ごんちSHOP”でも掲載されているので、特定に至ったようですね。

この靴は「LAND by MILKBOY」というブランドの物なので、西岡さんではない可能性もあります。

しかし、今まで見てきたように、アイドルAとの共通点に完全に一致している西岡さんなので、この靴を履いているアイドルAも西岡健吾さんの可能性がかなり高いですね!

ちなみに、着ている洋服もそっくり!

全く同じ服ではありませんが、リボンが付いた服も西岡さんは好んでいるようで、

Twitterではリボン付きの服を着用している写真が何度かアップされています。

【根拠】⑨LINEの文面がTwitterと一緒

ネットでは、文春が掲載した大澤剛氏とアイドルAのLINEと、西岡さんのTwitterの絵文字の使い方が一緒だと指摘されています!

絵文字の使い方は、右の画像のような人は多くいそうなので、これだけで西岡さんだと特定するのは難しいかも。

しかし、Twitterの「待ってる念」とLINEの「ください念」という「念」の使いどころが一緒ですね!

珍しい「念」の使い方なので、アイドルAと西岡さんはほぼ同一人物なのでは?

【文春】ナベプロ常務大澤剛に西岡健吾がマクラ営業?

ここまでアイドルAと西岡健吾さんの共通点を見てきましたが、「週刊文春」で挙げられた特徴に西岡さんはばっちり当てはまりますね!

  • 20代なりたて⇒22歳
  • 大澤剛氏がプロデュースするアイドルグループ所属だった⇒マジプリ
  • 2019年にアイドルグループ(マジプリ)を卒業
  • 中性的なイケメン
  • 2020年3月末に事務所を退所⇒スーパーフリーランスアイドル
  • 情報番組やラジオにレギュラー出演していて、ドラマ出演経験もあり

写真の靴やLINEも一致しているので、アイドルAは西岡健吾さんで確定なんじゃないでしょうか!

西岡さんは、仕事欲しさにナベプロの常務取締役・大澤剛氏にマクラ営業をしていたんだとか。

大澤氏の影響力は莫大で、実質ナベプロのナンバー2とも言われているようで、

西岡さんは本心は大澤氏と関係を持ちたくなかったそうですが、大澤氏にマクラ的なことをして芸能生活を大きくしたかったんでしょう。

裸の写真を撮られたり、わいせつな言葉のLINEの応酬など、大澤氏と西岡さんの生生しいやり取りが文春に掲載されています。

セクハラ疑惑の大澤剛氏は、今後どうなるのかも注目ですね。

終わりに

「週刊文春」のアイドルA=西岡健吾なのかについてまとめました。

共通点の多さから、西岡さんが大澤剛氏にセクハラを受けたと言っていることに間違いなさそうですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました