トランプ大統領の顔色悪すぎ!ファンデーション厚塗りで肌色がオレンジ?

社会

2020年10月5日(現地時間)、新型コロナウイルスの感染したアメリカのトランプ大統領が退院しました。

10月8日にトランプ大統領がTwitterでメッセージ動画をアップしましたが、ネットでは「ファンデ厚塗りすぎじゃない?」「顔色悪いな」と話題になっています。

そこで今日はトランプ大統領の顔色や、ファンデーション厚塗り疑惑についてなどをまとめていきたいと思います!

【画像】トランプ大統領の顔色が悪すぎ!

2020年10月8日にメッセージ動画をアップしたトランプ大統領ですが、その顔色のおかしさが話題になっています。

普段世間の人がイメージするトランプ大統領の肌の色とは違うようですね。

健康に見せるためにファンデーションを厚塗りしているんでしょうか?

【動画】トランプ大統領の顔色が悪くてファンデーション厚塗り?

こちらがトランプ大統領がアップした退院後の動画になります。

顔色が土のようで、かなり優れないように見えます。

10月2日に新型コロナウイルスの陽性が確認され入院したトランプ大統領。

2020年2月17日の『News24』の記事によるとトランプ大統領は自分でメイクしていると書かれています。

「ドナルド・トランプは自分の髪と化粧をする」と彼女は言った。

わざわざ自分の肌色をオレンジに見せるために普段からファンデーションも塗っているのかもしれませんね。

わずか3日後の5日午後6時に退院したので、まだ顔色が優れずファンデーションでごまかして逆に違和感を与えてしまっているようにも見えます。

トランプ大統領の顔色を画像で比較

通常のトランプ大統領の顔色がこちら。

隣の安倍元首相と顔色を比べても違和感は感じませんね。

顔色が悪いと言われている時の画像とも比べてみましょう。

顔色の差は一目瞭然ですね!

同じ自然の光の中での写真でも顔色が白と土気色の違いがはっきり見えます。

左は安倍元首相とのゴルフ時なので、体調は万全なはずなので左の画像が通常のトランプ大統領の顔色のようですね。

退院してまだ顔色が優れないためにファンデーションを厚塗りしたのかもしれませんが、むしろ顔色の悪さが目立ってしまっているようにも感じます。

トランプ大統領は顔色をオレンジに見せるためスプレーターニングをしている?

2017年1月18日の『日経ビジネス』によると、トランプ大統領はスプレーターニングをしているのではないかと言われています。

画像のように、目の周りだけ白くて肌の色はオレンジ色になっていることもよくあります。

スプレーターニングとは、スプレーで焼けているように肌色を変える施術なんだそう。

欧米では焼けた肌がリッチな人のステータスだそうで、トランプ大統領もスプレーターニングをしているのかもしれません。

【ネットの声】トランプ大統領のファンデーション塗り過ぎな顔色がヤバい!

ネットでもトランプ大統領の顔色の悪さやファンデーション厚塗りすぎについて指摘されていますね。

体調万全になってファンデーションを塗る必要がないくらい自然な顔色になってほしいですね!

タイトルとURLをコピーしました