【博士ちゃん】石井琢朗の娘さやかのテニスがヤバい!所属クラブはRECか

スポーツ

元プロ野球選手で現在は読売ジャイアンツの1軍コーチを務めている、石井琢朗さんの次女・さやかさんに「サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん」が密着することに。

さやかさんは現在14歳で、そのテニスの腕がプロ級でヤバいんです!

そこで今回は石井琢朗さんの娘・さやかさんのテニスの実力や、所属クラブなどについてまとめていきたいと思います!

この記事から分かること

  • 石井琢朗の娘・さやかのテニスの実力がヤバい!
  • 石井さやかは次女
  • 所属テニスクラブは?

石井琢朗の娘さやかのテニスの実力がヤバい!

父親の石井琢朗さんは元プロ野球選手ですが、その娘・さやかさんはテニスの実力がプロ並みですごいんです!

「Junior Tennis Database」というサイトでさやかさんの成績を見ると、多数の上位入賞歴があります。

  • 2020年:クライストチャーチITF ベスト4
  • 2020年:ITF埼玉国際ジュニア ベスト8
  • 2019年:U15全国選抜ジュニア 優勝
  • 2019年:プルリスG4 準優勝
  • 2018年:全国選抜ジュニア14歳以下 準優勝
  • 2017年:全日本ジュニア12歳以下 準優勝

ここに挙げた成績はさやかさんの戦歴のほんの一部。

2016年からすでに小学生テニス選手権に出場していて、上記の成績を見るだけでも相当な実力の持ち主だということが分かりますね!

またこちらのブログで2018年に行われた「全国選抜ジュニアテニス選手権 兼 ワールドジュニアテニス世界大会代表選考会」に出場したさやかさんの激闘の様子が激写されています!

決勝戦に進出し、相手と拮抗する試合をしている姿がとてもカッコいい!

全国の中学生の中でも恐らく、1位2位を争う女子テニスプレーヤーではないでしょうか。

このままいけばプロで活躍する日も近いかもしれません!

幼稚園年中でテニスを始める

さやかさんは幼稚園の年中さんから習い事の一環としてテニスを習い始めたんだそう。

当時お姉さんのはる佳さんと共にテニスを習っていたんだとか。

父親が野球選手だけあり、子供も小さい時からスポーツに触れていたんですね。

年中からテニスをしていたということは、さやかさんのテニス歴はもう10年ほどになるんでしょうか。

人生の半分以上テニスをしているなんて、すごいですね♪

広島で素晴らしいテニスコーチに出会う

広島カープで活躍していた石井琢朗さんは、2009年に始めて広島に行っています。

この時、石井選手は自由契約で1年後も広島にいれるかわからなかったので、家族は東京に留まり、石井さんだけが”単身赴任”として広島で活動することになったんだそう。

しかし、やはり家族全員で暮らす必要性を感じ、石井さん家族が全員広島に引っ越したと、妻の詩織さんが語っていました。

広島に渡ったのはさやかさんが小学校1年生の時。

さやかさんは東京にいる時からすでにテニスを習っていましたが、新しく移り住んだ広島でさやかさんは素晴らしいテニスコーチに出会い、ますますテニスにのめり込むようになったんだとか。

しかも、家の隣にテニスコートもあったそうで、やりたい時のいつでもテニスが出来るという羨ましいほどの好環境だったんだそう。

しかし2014年に東京の中学に進学したい長女・はる佳さんの希望を尊重するために、東京に戻る決意をした石井さん家族でしたが、さやかさんはテニス環境が良い広島に残りたかったと言います。

そこで、石井琢朗さんとさやかさんだけが広島に残り、奥様たちは東京に先に帰ったんだそう。

家族と離れてもテニスを続けたいというさやかさんのテニスにかける情熱が熱いですね!

所属しているテニスクラブはTeamREC?

さやかさんが所属しているテニスクラブはTeamRECというテニススクール。

コーチにはインターハイ三冠を達成した鈴木貴男さんや、全日本テニス選手権ダブルス準優勝の守屋総一郎さんなどそうそうたる顔ぶれ。

東京都に7校、関東地方に16校もあるマンモステニススクールですね!

また「Junior Tennis Darabase」で調べると、さやかさんの所属クラブは他にもあるようです。

Team TONEZAWA」は元テニスプレーヤーの米沢徹さんが代表の10~16歳のジュニア選手強化のためのテニスクラブで、米沢さんはなんとジュニア時代の錦織圭選手のコーチだったんだとか!

実力者を輩出する高レベルなテニスクラブですね。

「自由が丘インターナショナルテニスカレッジ」は年会費5000円で、「平日昼間クラス」や「ウィークデースペシャル」など、フレキシブルなクラスがたくさん開かれています。

コーチも全日本プロ選手権ダブルス準優勝の藤田秀丸さんや、日本プロテニス協会プロフェッショナル1の栗山雅則さんなど、実力派ぞろい。

また2018年5月22日に「桜テニスクラブ」というテニススクールのFacebookに、さやかさんが載っていました。

「桜テニスクラブジュニア会員」と書いてあるので、少なくとも2018年は桜テニスクラブにも所属していたようですね。

「桜テニスクラブ」は世田谷区唯一の会員制テニスクラブで、正会員の入会金は年間70000円だそう。

さやかさんが通っているテニスクラブはどこもハイレベルで、実力者が集う場所ですね。

プロテニスプレーヤーを目指す石井さやかの出身中学は公立

青学初等部に通っていたさやかさんの出身中学は、公立でした。

さやかさんは将来プロテニスプレーヤーを目指していましたが、母親の詩織さんはリスクを避けるためにも、大学までエスカレーターで行ける付属の青学を考えていたそう。

しかし、父親琢朗さんが

楽な道を残すな。退路を断て

と厳しく言ったことで、さやかさんの決意も固まり、桜山学院初等部から公立の中学校へ進学したんだそう。

さやかさんは運動神経抜群で、厳しい道を自ら進もうとするところが、プロ野球選手として色んな困難があったであろう父親の琢朗さん似なのかもしれません。

ご両親2人共、子供の進路や未来のことを考えていて、素晴らしいですね!

石井さやかは3人姉弟の次女

石井琢朗さんの娘さやかさんは次女にあたります。

桃コール(タカシ)@Takashi19720106

今シーズン広島で引退する石井琢朗選手。マツダスタジアムで引退セレモニーでの記念撮影②。奥様と2人の娘さん。奥様は、元フジテレビ・アナウンサーの荒瀬詩織さんです。

石井琢朗さん家族は1男2女の5人家族。

  • 石井琢朗
  • 荒瀬詩織(元フジテレビアナウンサー)
  • はる佳(2002年7月生まれ)
  • さやか(2005年8月生まれ)
  • 将翔しょうと(2013年7月生まれ)

石井琢朗さんは一度離婚していて、詩織さんの前は、アイドルグループCOCOの元メンバー・瀬能あづささんでしたが、

子供たち3人とも詩織さんと琢朗さんのお子さんです。

子供たちの教育面もしっかり見ている印象で、家族仲も良いのではないでしょうか♪

【サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん】

5月2日放送の「サンドウィッチマン%芦田愛菜の博士ちゃん」で石井琢朗さんの次女・さやかさんに密着するそうです。

2020年4月現在、14歳のさやかさんのリアルな姿が見れるのが楽しみですね。

テニスの実力が素晴らしいさやかさんですが、バッティングにも挑戦するそうで、野球も出来ちゃうのかワクワクします(笑)。

終わりに

石井琢朗さんの娘・さやかさんのテニスについてまとめました。

親の七光りでもなんでもなく、テニスの実力が高く将来プロ入りはほぼ確実なのでは?

今後の活躍にも期待大ですね♪

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました