【2020】ブルゾンちえみの現在がスピリチュアルでヤバい?母親の影響で宗教に傾倒か!

芸能

元ブルゾンちえみこと藤原史織さんが現在スピリチュアル系に傾倒しているようです。

2020年3月末に所属事務所を退社し、環境活動家としてスタートすることやビーガンであることを告白したブルゾンちえみさん。

その突然の方向転換にスピリチュアル系や宗教が絡んでいたとも噂されています。

そこで今日は”元ブルゾンちえみさんの現在がスピリチュアル&宗教的”というテーマでまとめていきたいと思います!

ブルゾンちえみの現在がスピリチュアルでヤバい?

35億ギャグで大ブレイクしたブルゾンちえみさんですが、芸能界から遠ざかった現在スピリチュアル系に傾倒しているようです。

どうやらスピリチュアル系のイベントに出席したり、スピ系の人とのつながりもあるという本格的なもの。

今後宗教的なイベントを開催したりしてしまうんでしょうか…。

早速ブルゾンちえみさんとスピ系の繋がりを見ていきましょう!

※ブルゾンちえみさんは現在本名の”藤原史織”で活動していますが、ここでは馴染み深い”ブルゾンちえみ”さんとして進めていきます。

スピ系のイベントで対談

2020年10月3日、4日に『宇宙(アトランティス)の流れから見る、今、そしてこれから。〜アフターコロナの世界を自分らしく生きる〜』というZoom対談に出演したブルゾンちえみさん。

イベントのタイトルからしてスピ系の匂いがプンプンしますが、このイベントの対談相手がその名もスピリチュアリスト・まるの日圭さんという方。

まるの日圭さんはスピリチュアリストやヒーラーとして仕事をしているそうで、2020年10月19日のオンラインセミナー『あの世を様々な角度で感じる』のようなスピリチュアルな活動をしています。

そんなスピリチュアリストと対談をしていたブルゾンちえみさんなので、ブルゾンさん本人もかなりスピ系に傾倒していると見て間違いないのではないでしょうか。

この2日に渡るブルゾンちえみさんとまるの日圭さんのZoom対談は、1日のみの視聴は4000円で2日両方だと7000円で視聴が可能だったようです。

パワースポット・高千穂に一人旅

2019年3月末に行われた初の単独ライブ『ブルゾンちえみ本能ライブ~記憶のこたえあわせ~』が終わった後、一人で宮崎県の高千穂へ旅に出たんだそう。

宮崎県の高千穂というと超パワースポットなんです!

高千穂と言えば日本神話ゆかりの地。神話の舞台と伝えられる地や、神々を祀る神社が数多く存在し、近年はパワースポットとしても注目を浴びています。

高千穂町

パワースポット巡りはブームになっていたりと、必ずしも宗教が絡んでいるわけではないですよね。

ブルゾンちえみさんの場合はパワースポットにスピリチュアルな思考で訪れたのでしょうか。

2020年5月18日の『婦人公論』によるとブルゾンちえみさんは高千穂のパワースポットで自分の気持ちと向き合い、芸人をやめることを決断したそうです。

ビーガンになったきっかけの本がスピ系

ブルゾンちえみさんは2020年4月23日のTwitterでビーガンであることを告白しました。

ビーガンだと告白するまでは「はいはいそういう系ね」とカテゴライズされたり、仕事の付き合いでお店選びに気を遣わせてしまうのでなかなか言い出せなかったんだそう。

しかし徐々にビーガン仲間が出来、ビーガンだと公表することに。

ブルゾンちえみさんがビーガンに目覚めたのは、『アミ小さな宇宙人』という本。

『アミ小さな宇宙人』の作者エンリケ・バリオスさんはスピ系の人に人気だそう。

そして表紙を書いた漫画家のさくらももこさんもスピ系の思想を持っていると噂されているなど、スピリチュアルな思考の本のよう

『アミ小さな宇宙人』の主人公アミがビーガンなんだそうで、ブルゾンちえみさんはこのアミに影響されたんですね。

肉魚だけではなく乳製品なども食べないというビーガンのような食事制限は宗教っぽさもあります。

実際にイスラム教は豚肉が食べられないなど食事制限がある宗教も少なくないので、ビーガンを公表したブルゾンちえみさんが宗教に影響されている可能性もありそうですね。

突然の環境活動家転身が宗教染みている?

2020年3月末で”芸人・ブルゾンちえみ”としての活動を止め、藤原史織として活動していくと宣言しました。

環境活動家や動物愛護に関心があるようで、その勉強のためにもイタリア留学の予定もあるんだそう。

しかしネットではブルゾンちえみさんのこの突然の方向転換に宗教を疑う指摘も。

大ブレイク中だった芸人を止めて環境について勉強したいと思うようになったのは、スピリチュアルなきっかけがあったのかも。

ビーガンや環境活動家などブルゾンちえみさんの突然の変化に戸惑ってしまいますね。

ブルゾンちえみのスピリチュアルは母親の影響?

スピリチュアルに傾倒していると言われているブルゾンちえみさんですが、母親の影響も大きかったようです。

ブルゾンちえみさんの母親は藤原朱美さんという方で、地元の岡山県で教師をしているんだとか。

そんなブルゾンちえみさんの母親がそもそもスピリチュアルな人だったようです。

母親は宇宙や精神世界に興味あり

2020年10月28日の『デイリー新潮』によると、ブルゾンちえみさんの母親は昔から宇宙や精神世界に興味があったんだそう。

対談もしたまるの日圭さんのイベントにも2014年頃から母親と一緒に参加していたんだとか。

そのイベント名が「あの世ツアー」だったそうで、いかにもスピ系ですね…。

恐らくブルゾンちえみさんが小さい頃から家ではスピ系の思想は自然にあり、幼いブルゾンちえみさんにとってもスピリチュアルは当たり前の存在だったのかもしれません。

母親は西洋占星術が得意

ブルゾンちえみさんの母親は西洋占星術が得意なんだそう。

西洋占星術は誕生日と生まれた時間の星の配置で運命を占うというものなんだそう。

2017年3月7日の『今夜くらべてみました』ではブルゾンちえみさんが西洋占星術で出演者の運命を占っていました。

ブルゾンちえみさんの母親は占いや精神世界など、スピリチュアルな世界に興味があったのかもしれません。

そんな母親を小さい頃から見ていたブルゾンちえみさんなので、本人もスピ系に傾倒していくのは自然なことなのかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました