鮎川太陽の妹の顔画像を調査!名前は月(ルナ)で年齢は26歳?

芸能

元ジャニーズJrグループの「Ya-Ya-yah」に所属していた鮎川太陽さん。

鮎川太陽さんには4歳年下の妹さんがいらっしゃいます。

退所後は舞台で活躍する鮎川太陽さんの妹の名前は、”太陽”とは対になる”月”という名前だいう噂も!

今回の記事では鮎川太陽さんの妹についてまとめていきたいと思います!

瀬戸大也の嫁・馬淵優佳は中国人!国籍は日本で中国語もペラペラ!
競泳の飛込選手・瀬戸大也さんのお嫁さんも元飛込選手の馬淵優佳さん。馬淵優佳さんは中国人なんですが、国籍は日本なんです。日本での生活が主ですが、中国語もペラペラなんだとか!今回の記事では、瀬戸大也さんの奥さんについて...

鮎川太陽の妹の顔画像はある?

鮎川太陽さんの妹は一般人のため、残念ながら判明していません。

週刊新潮

『週刊新潮』に掲載された写真を見る限り、ロングヘアでスタイル抜群!

鮎川太陽さんは元ジャニーズの超イケメンなので、妹の顔も美人なはず!

鮎川太陽の妹の名前は月(ルナ)?

鮎川太陽さんは元ジャニーズJrグループのYa-ya-yahメンバーで、現在は舞台俳優として活躍しています。

元ジャニーズの鮎川太陽さんの妹の名前は”月”という文字が入っていると噂されています。

ネットの掲示板によると、”月”という感じが入った「菜月(なつき)」と「月(るな)」がまず候補に挙がっていました。

ネットの書き込みではその後、「ルナ」だと書かれていますね。

ネットの書き込みだけでは信ぴょう性は低いですが、鮎川太陽さんも自身のツイートで、妹の名前が「月」だと思わせるような発言をしています。

「おれ(太陽)と妹(月)はリビングにいるけど」とコメント。

「太陽」は鮎川太陽さんの名前そのままなので、妹の名前も「月」という名前なのかも。

兄弟の名前が太陽と月だなんて素敵ですね♪

読み方はネットでの噂で「ルナ」というそうですが、当て字でそう読むのかもしれませんね。

ちなみに「瑠奈(るな)」という噂もありますが、ルナという読み方だけは確実なのかも?

鮎川太陽の妹のプロフィールまとめ

鮎川太陽さんの妹は一体どんな人物なのでしょうか?

ここからは鮎川太陽さんの妹についてもっと見ていきましょう!

東京在住

鮎川太陽さんの妹は東京に住んでいたことがあるようです。

2020年現在も東京に住んでいるのかは分かりませんが、少なくとも2015年は東京に住んでいたんですね。

鮎川太陽さんの出身は東京都足立区とも言われているので、妹も東京で働いているのかもしれません。

年齢は25歳?

鮎川太陽さんのファンの方のブログによると、妹は4歳年下なんだそう。

2020年9月現在、1991年1月18日生まれの鮎川太陽さんは29歳なので妹は25歳ということになります。

しかしネットでは1994年7月28日が誕生日だとも言われているので、そうなると26歳(2020年9月時点)になりますね。

どちらの説が正しいのかはっきりとはわかっていませんが、20代半ばということは間違いなさそう。

もしかしたら鮎川太陽さんが早生まれなので、4歳差と言われるようになったのかも。

お兄さんが元ジャニーズのイケメンなので、妹も美人なんでしょうね♪

法政大学出身?

ネットでは鮎川太陽さんの妹は法政大学グローバル教養学部を2017年に卒業したと言われています。

法政といえば、超有名私立大学ですよね。

MARCHとしても知られ、グローバル教養学部の偏差値は62~64という超難関!

鮎川太陽さんの妹は才女のようですね♪

鮎川太陽のオリジナルCDを作詞をしたことも!

鮎川太陽さんの妹の現在の職業は判明してませんが、2018年に兄の鮎川太陽さんの楽曲の作詞を担当したこともあるんだそう。

2018年に発売された鮎川太陽さんのオリジナルCDの作詞をした際は、「RUNA」という名義だったようです。

ということは、名前の「月=ルナ」説にも信ぴょう性が出てきますね!

タイトルとURLをコピーしました