【女性セブン】杏の母親・由美子が心酔する霊能者がヤバい!釈尊会関係か?

芸能

杏さんの母親・由美子さんが現在霊能者に心酔していると「週刊新潮」と「女性セブン」が伝えています。

現在、杏さんと由美子さんは12億円を巡って裁判中ですが、母親の由美子さんが「女性霊能者」に心酔し、多額をつぎ込んだと杏さん側は主張しているようです。

今回は杏さんの母親・由美子さんと霊能者、そして宗教との関わりについてまとめました。

▼記事の内容

  • 杏の母親・由美子が「女性霊能者」に洗脳されている?
  • 「女性霊能者」とは一体誰?
  • 由美子は過去にも宗教にハマっていた
  • 杏の父親・渡辺謙も新興宗教・釈尊会に心酔していた

杏の母親・由美子が霊能者に心酔し多額の借金が発生

まず、杏さんと母親・由美子さんの「骨肉裁判」についてまとめます。

  • 2009年:杏さんは所属していたモデル事務所・ボン・イマージュから、節税のため個人事務所T社を設立し、代表取締役は母・由美子さんが務める
  • 2014年:杏さんはT社を退社し、再びトップコートと直接契約を結ぶ
  • 2015年:母親はこれに対し「無効だ」とし、調停を申し立てるが、不調に終わる
  • 2017年:訴訟に発展(3年間続いている)
  • 2020年:母・由美子さんの尋問が開かれる予定

杏さんが由美子さんが代表取締役の個人事務所・T社にいた時、トップコートからT社にギャラが入り、杏さんに給与として支払われることになっていたんだそう。

ちなみにT社の名前を調べましたが、判明しませんでした。

【由美子さんの請求】

  • 慰謝料1000万円
  • 杏さんがそのまま個人事務所に所属し続けたとして、約20年間の利益を約12億円とし、まずは3000万円を補填

実の娘にこの訴えと請求はあまりに酷いですね…。

多い時には、例えば2013年秋の朝ドラ「ごちそうさん」で主役を務めた杏さんのおかげで、

その年の売り上げは1億8千万にのぼり、社長である由美子さんにも2000万円の年収が入る時もあったと言います。

稼ぎ頭・杏さんのT社退社に相当焦ったんでしょうね。

この「骨肉裁判」で杏さんは次のように主張しています。

「母は『女性霊能者』に心酔し“洗脳”されている」

「自分に対して“今度の仕事が決まったのは神様のおかげだよ”と言うこともあり、挙句、毎年、T社から多額のコンサル料を支払い、しかも増額することも検討していた」

デイリー新潮

由美子さんはある「女性霊能者」に傾倒していて、勝手に多額のコンサルタント料を支払っていたと報じられています。

由美子さんは女性霊能者に洗脳されていたのでしょうか?

のめり込みすぎて膨大な借金を抱え込んでしまったようですね。

母親は霊能者に傾倒しているのは杏の方だと主張

驚くことに、「骨肉裁判」の中で由美子さんは「霊能者に心酔しているのは杏さんの方だ」と主張したというんです!

杏さんは東出さんと結婚する前に、妻子ある男性との不倫やDV癖のある男性と交際していて、そのことを霊能者に相談していたというのです。その相談メールを証拠として裁判所に提出しています」

NEWSポストセブン

この主張に対し、杏さんは母親の宗教信仰をやめてほしいと思い、霊能者の言うことなら聞くのではと考え、実際相談したことはあると語ったんだそう。

もはや娘じゃなく、霊能者の言うことしか聞かない状態だったのかも。

杏さんがこの「霊能者」の存在を知っていたのは確かのようですが、 由美子さんが主張する「不倫相手のことを相談」していたかは分かりません。

しかし、記事を読んだ限りだと由美子さんの言っていることが、母親とは思えない酷さで杏さんが気の毒です。

母親が心酔している「女性霊能者」の正体は?

由美子さんがはまり込んだ「女性霊能者」は一体誰なんでしょうか?

判明している女性霊能者の人物像】

  • 飲食店経営者
  • 自宅に祭壇があり、太鼓をたたいて祝詞をあげ、神に祈祷しながらお告げを聞く儀式を行う
  • 杏さんの個人事務所(母親が代表取締役社長)のコンサルタント

調べましたが、この飲食店を経営している女性霊能者が誰か特定できませんでした。

もしかして、以前信仰していた「釈尊会」のメンバーかもしれません。

由美子さんはかなり多額のコンサル料をつぎ込んだようですが、この霊能者の家は豪邸なんでしょうか?

杏の両親の離婚は新興宗教「釈尊会」への借金が原因

杏さんの母親は過去にも宗教にはまりお金をつぎ込み、その借金を理由に元夫・渡辺謙さんに離婚を申し出られました。

渡辺謙さんが白血病を患っていた際に、のめり込んでいた宗教は「釈尊会」というものでした。

「夫(渡辺謙)が白血病で闘病した際、釈尊会という宗教団体の小野兼弘さんという教祖に心酔。不明朗な金のやり取りをしていたのです」

デイリー新潮

借金の総額はおよそ4億円にも上るそうで、杏さんの学校のママ友など50人からも借金していたようです。

「釈尊会」の教祖は小野兼弘と言われる男性。

由美子さんは謙さんの病気を相談していたところ、本当に謙さんの病気が完治したことで、のめり込んでいったと言われています。

杏の父・渡辺謙も新興宗教・釈尊会に心酔していた

しかし、「釈尊会」に心酔していたのは、由美子さんだけでなく、元夫・謙さんも同様だったようです。

やはり、教祖に相談してから白血病から立ち直ったことが大きかったんでしょうか。

両親そろって宗教信仰にハマっていたのは、杏さんにとって辛いことだったでしょうね。

この宗教借金問題と、渡辺謙さんの不倫問題で家庭は崩壊の一途をたどることに。

渡辺謙の不倫相手が釈尊会会長の嫁に!

渡辺謙さんが1998年に時代劇で共演した女優・若村麻由美さんと不倫関係に陥ります。

この謙さんの女性問題も釈尊会に相談していた由美子さんはどんどんお金をつぎ込み、借金が5億円にまで膨れ上がってしまったんだとか。

その後、結局由美子さんの借金を理由に謙さんが離婚を求め、2005年に離婚が成立します。

しかし、2003年に謙さんの不倫相手・若村麻由美さんがまさかの「釈尊会」会長・小野兼弘さんと結婚!

渡辺謙さんの不倫相手が、渡辺夫妻が信仰していた「釈尊会」の教祖と結婚するのはなんだか、不気味さがあります。

当時若村麻由美さんが36歳、小野兼弘さんが50歳で結婚しましたが、わずか4年後小野氏が54歳で死去します。

渡辺謙さんと若村麻由美さんは同じ「釈尊会信仰」だったから関係が深まったとも言われています。

杏さんの両親はそろって宗教信仰していたようですね。

杏さんの母親も父親も宗教に入れ込み、杏さんの苦労は大変なものだったのではないでしょうか。

母親・由美子さんも宗教から抜け出せないんでしょうか…?

終わりに

杏さんの母親が霊能者に傾倒しているようですが、宗教信仰を辞められるんでしょうか。

とにかくこれ以上杏さんに悲しい思いをさせてほしくないですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました