【画像】安倍晋三首相の自宅は渋谷区富ヶ谷ハイム!セキュリティは万全!

芸能

安倍首相ってどこに住んでるの?

日本政府のトップ・安倍晋三氏がどこに住んでいてどんな家なのかって気になる人も多いのでは?

ということで、今回は安倍首相の家はどこにあるのか、セキュリティは万全なのかなど詳しく調査しました。

▼記事の内容

  • 安倍晋三首相の自宅は渋谷区
  • セキュリティは万全
  • 母と昭恵夫人と同居

【画像】安倍晋三首相の自宅は渋谷区富ヶ谷ハイム! 

安倍晋三首相は東京都渋谷区の富ヶ谷にある富ヶ谷ハイムに住んでいます。

富ヶ谷は渋谷区の西に位置する住宅街で、

最寄りの小田急線代々木八幡駅、千代田線代々木公園駅からは新宿・表参道・六本木・東京方面に一本で行けるので利便性はかなり高い場所。

まあ安倍首相が電車に乗るとは思えませんが(笑)。

しかも安倍首相の自宅は代々木公園駅から徒歩7分というかなり良い立地なんです。

地下1階地上3階という造りになっていて、1999年に安倍首相の母・洋子さんが父・岸信介元総理大臣から相続した自宅跡に建てられた低層高級マンションになります。

代々受け継がれた土地に安倍晋三首相も住んでいるんですね。

過去にNHKで安倍首相自宅に取材が入り、家の中も見ることが出来ました。

安倍首相の目の前に座っているのが母の洋子さん。

  • 1階:安倍首相の兄・安倍寛信
  • 2階:安倍首相・昭恵夫妻
  • 3階:安倍洋子

階ごとに分かれていますが、独立した住居ではなく、全て中の階段で繋がっているんだそう。

なので昭恵夫人と洋子さんと3人で食事を取ることもほぼ毎日なのでもはや、同居状態なんだとか。

自宅前に24時間警備あり

安倍首相の自宅に2020年4月4日に侵入者がいたと報道されました。

安倍首相の私邸の敷地内に侵入したとして、警視庁は4日、いずれも自称で三重県松阪市、会社員の女(26)を邸宅侵入容疑で現行犯逮捕した。

読売新聞

報道によると、侵入者の女性は壁をよじ登って安倍首相の自宅に入り込んだようですが、セキュリティは大丈夫なんでしょうか?

また2019年2月28日に安倍首相の自宅隣の部屋でボヤ騒ぎも起き、大事には至りませんでしたが、当時消防車14台が出動する騒ぎに。

もちろん、日本の首相の私邸ですから、セキュリティが薄いなんてことはあり得ません。

家の前には電話ボックスのような小さい交番が設置されていて、24時間体制で公安が警備しています。

また自宅マンション近くの山手通りには警察の機動隊車両も停まっています。

危機管理上、首相は首相公邸に住む方が望ましいとされていますが、安倍首相は

自宅の方がのんびりできる。官邸までは15分しかかからず、危機管理対応に支障はない

そうで富ヶ谷ハイムに住み続けているんだとか。

大使館も多いエリアなので治安も比較的良く、防犯センサーも取り付けられているのでセキュリティはかなりしっかりしていると言えます。

しかし、今回の侵入者は壁をよじ登ったそうで、警備員の目をすり抜けたのかもしれません。

防犯センサーが反応してくれて良かったですね。

家賃は55万円!

そして誰もが気になる安倍総理の自宅の賃料ですが、なんと55万円で貸し出されていたことがあるんです。!

賃貸マンションなので一般の人も賃貸契約することは可能ですが、さすが高級ですね…!

  • 月の家賃:55万
  • 敷居金:165万
  • 礼金:55万

3LDK/152平米で治安もセキュリティも良い所なので、住めるなら住んでみたい(笑)。

終わりに

安倍晋三首相の自宅についてまとめました。

やはりセキュリティ万全の所に住んでいて、安心ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました