【文春】新田真剣佑の私服がダサすぎ!沖縄で着たブランドはQALB?

芸能

「週刊文春」が新田真剣佑さんの沖縄旅行を報道しましたが、ネットでは「私服がダサい!」と話題になっています!

国宝級イケメンと言われる真剣佑さんですが、プライベートではキラキラオーラはないんでしょうか?

▼この記事から分かること

  • 新田真剣佑の私服がダサい
  • 沖縄で着用していたブランドは何?
  • 普段の愛用ブランドは?

【文春】新田真剣佑の私服がダサい

「私服がダサい」と言われてしまっている、真剣佑さんの写真がこちら!

シンプルに白Tと黒いパンツでダサいと言われるほどでもないような気が…。

帽子や靴、鞄も全部黒で統一していて真剣佑さん本人は、コーディネートに気を遣っているのかも。

しかし、この真剣佑スタイルが「小学生」みたいだと言う人も!

特に真剣佑さんが背負っている黒のリュックサックが、ダサく見えるんでしょうか?

シンプルな衣装でもイケメンな真剣佑さんでしたが、私服となると確かにあまりおしゃれに見えないかも。

非常識な行動で、より真剣佑さんにネガティブな印象を持ってしまっているのかもしれませんね。

沖縄の真剣佑コーデは74万越え!

「ダサい!」と言われている真剣佑さんですが、この沖縄旅行で着用していた品はめちゃくちゃお金がかかっていました!

  • サンローランのリュックサック:13万7500円(バックパックテディ/TEDDY)
  • ヴィトンのボストンバッグ:50万8200円(キーポルバンドリエール50)
  • DOLCE&GABBANAのスニーカー:9万7900円(ソレント スニーカー トレッキング ミックスマテリアル)

真剣佑さんの小学生に見えると話題のリュックサックは、実はサンローランの13万もする高級品!

ラムスキンという素材も、柔らかくて肌触りも良い子羊の革なので良い物には間違いないですね。

ボストンバッグは50万越えという、芸能人ステータスを見せつけられた感(笑)。

スニーカーも、スリッポンスニーカーなので履き心地は最高そうですね!

この3点だけで、総額約74万!

一般庶民の感覚からは信じられないですね…。

私服のブランドはQALB?

Tシャツやパンツのブランドはまだ判明していませんが、もしかしたらQALBというブランドかもしれません。

QALB:アメリカ・ロサンゼルス発祥のブランド。

ブランドコンセプトは「もう飽きた、だから新しいカタチを。」

実は沖縄旅行に行っていた、山田孝之さん、Nikiさん、真剣佑さんはそれぞれQALBに関わりがあります。

  • 山田孝之:2019年のQALBスペシャルステージで総合演出プロデューサー
  • Niki:2019年に山田孝之さんがプロデュースしたQALBステージでランウェイを歩く
  • 新田真剣佑:QLAB公式インスタグラムに登場

3人とも、QALBに関わりがあることから、今回の沖縄旅行も「QALB繋がりなのでは?」と囁かれています。

「週刊文春」によると、山田さんが親しいファッションブランドの社長Xも同行していたそう。

今回の沖縄旅行には、山田が懇意にするファッションブランドの社長X氏とその友人たちも同行していた。

週刊文春

この社長XがQALBの社長の可能性もあり、だとすると、真剣佑さんが社長に見せるためにQALBの洋服を着ていたかもしれませんね。

ちなみに真剣佑さんと一緒に沖縄居酒屋にいた女性は、全身真っピンクだったことから「阿佐ヶ谷姉妹みたい」と言われるハメに…。

女性らしくてかわいいですが、確かに阿佐ヶ谷姉妹に見えないこともないかも(笑)。

新田真剣佑の普段の私服もダサい?

普段の真剣佑さんの私服もダサいんでしょうか?

インスタグラムには度々私服らしき姿でアップされていますが、個人的にはあまりダサい印象は受けません。

真剣佑さん着用のパーカーはBALR.(ボーラー)というブランドのもの。

黒のシンプルなパーカーがカッコいいですね!

真剣佑さんはQALBを愛用していると同時に、BALRもヘビーユーザーのよう。

BALR.はオランダ発祥のサッカーラグジュアリーブランドだそうで、実際にサッカー選手も愛用するブランドなんだとか。

真ん中が真剣佑さんですが、この黒Tは1万4000円!

それなりの値段なので、着心地も良さそうですね。

バーバリーのチェックの帽子が似合うのは、難しい気もしますが、顔面国宝の真剣佑さんはかっこよくかぶっていますね!

やはりここでも、コーディネートの総額はかなりな金額になりそう…!

男性アイドルグループ「EXO」との写真。

私服は黒が多くてクールなイメージなのかな?

インスタグラムの私服を見ても、むしろカッコいい!という印象を受けます。

山田孝之さんとのツーショットも、シンプルな白いパーカーですがやっぱりダサくは見えません。

イケメンは何を着てもかっこよく見えちゃう不思議(笑)。

「週刊文春」の沖縄旅行の記事も、どこも批判するところがない微笑ましいエピソードなら「私服がダサい!」と言われることもなかったかもしれませんね。

終わりに

新田真剣佑さんの「週刊文春」の私服がダサいことについてまとめました。

普段からシンプルなコーディネートが好みのようですが、それが今回はダサく見えてしまったようですね。

いずれにしても、どのアイテムも高級品ばかりでした(笑)。

最後まで読んでいただきありがとうございました

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました