伊沢拓司の親まとめ!父親は養命酒で母親は日経リサーチ勤務?

芸能

Youtube『QuizKnock』や、クイズ番組『東大王』などで大人気の伊沢拓司さん。

日本一のクイズ王ともいえる伊沢拓司さんの両親が、どんな人なのか気になりますよね!

伊沢拓司さんの父親は、かの有名な養命酒を製造する会社に務めていたんだとか。

この記事では、伊沢拓司さんの両親や家族構成、実家のエピソードなどをまとめていきたいと思います!

【東大王】鈴木光は双子!姉・優花の現在の顔画像や大学も調査!
美人現役東大生で大人気の鈴木光さんには双子のお姉さんがいるんです!才色兼備の光さんに、双子のお姉さんがいるなんて驚きですよね!そこで、この記事では鈴木光さんの双子のお姉さんの名前や、現在の顔画像などを調べていきたいと思いま...

【家族構成】伊沢拓司の親についてまとめ!

過去2回の高校生クイズで優勝し、東大王でも優勝経験がある伊沢拓司さん。

  • 2010年:『第30回 全国高等学校クイズ選手権』 優勝
  • 2011年:『第31回 全国高等学校クイズ選手権』 優勝
  • 2017年:『東大王』 優勝

史上初の高校生クイズ連覇、東大王でも優勝&チームの柱として活躍し、

現在は株式会社QuizKnockの代表、クイズ王として豊富な知識を生かして活躍する伊沢拓司さんの両親ってどんな人なんでしょうか?

早速伊沢拓司さんの両親について見ていきましょう!

父親の名前は伊沢隆司

伊沢拓司さんの父親は、伊沢隆司(たかし)さんというんだそう。

伊沢さんの父親の隆司さんは昭和31年3月生まれなので、2020年8月時点では64歳ですね。

伊沢さんのお父さんも高学歴で、なんと早稲田大学教育学部出身!

伊沢隆司さんが40歳の時に、拓司さんが生まれたんだとか。

「司」という漢字は伊沢家に代々受け継がれているようで、将来の伊沢拓司さんの子供にも「司」が使われるのかな。

伊沢拓司の父親は養命酒の広報部に勤務

伊沢拓司さんの父親・隆司さんは、薬用酒の養命酒を製造する会社に務めていたんです!

隆司さんが養命酒の製造会社に勤めていたことは、2018年10月の産経新聞の記事でも明らかになっています。

広報部に務めていたそうで、もしかすると私たちが見ていた養命酒のCM制作に携わっていたかも!

養命酒 CM 1995年

2018年に退職した隆司さんは、現在は旅人のように自由に生活を楽しんでいるそう。

温泉を600か所も巡るほどの旅行好きだそうで、きっと自由気ままに人生を謳歌しているんでしょうね。

隆司さんは退職する際に、息子の拓司さんに「活躍が嬉しかった」とメモを付けて腕時計をプレゼントしたんだそう。

伊沢拓司さんのことが、誇りの息子なんだろうな。

父親は言葉を大切にしていた

伊沢拓司さんのお父さんは、口が達者なんだそう。

「父がとても口達者で。親戚の結婚式で司会をすると本業の方ですか?と聞かれるほど。そんな父から学んだところもありますね」

産経新聞

そんな口が達者な隆司さんは、言葉をとても大切にしていたようです。

サッカー少年だった伊沢拓司さんが、平成14年のW杯日韓大会で「今のは川口(選手)だったら絶対止められたよ」と言うと、父親から「絶対という言葉を軽々しく使うな」と叱られたんだそう。

「普段はちゃらんぽらんな父がまじめな顔になって。そりゃそうだ、調子に乗ったな、軽々しく絶対という言葉を使うとダサいな、って思いました。

たくさん本を読み、仕事で宣伝の文言を書いていた父は、特に言葉に敏感だったのだと思います」

「物事の決めつけは安易にするべきではない」と教えてくれた言葉ですね。

更に伊沢拓司さんが5歳の時に、隆司さんは帰宅すると”訓示”と称してジョークを言いまくっていたんだとか!

しかもそのジョークは、難しい言葉や政治ネタがてんこ盛り!

当然幼い拓司さんには意味が分からない言葉ばかりだったので、父親に質問していたそうですが、そのおかげで伊沢拓司さんの語彙が増えたと言います。

隆司さんは、息子に色んな言葉を知ってほしかったのかもしれませんね。

母親は日経リサーチに勤務していた?

伊沢拓司さんの母親の名前は分かっていません。

一般人のため、今後も明かされないかもしれませんね。

しかし、伊沢拓司さんの母親は「日経リサーチ」で働いていたのではないかと言われています。

商品のリサーチ記事などを書いていたようですね。

父親の隆司さんと同じく、言葉を扱う仕事に就いていたというのが運命的!

母親は「勉強しなさい」と厳しい面もあったようですが、ただ叱るだけではありませんでした。

伊沢拓司さんが小学生の頃、ひらがなの「あ」がきれいに書けず、クラスメートは花丸なのに二重丸しかもらえないことがありました。

良い評価がもらえず悔しかったと伝えると、伊沢さんの母親は近所の硬筆教室を探してきてくれたと言います。

息子の力になりたいという想いが伝わってくるエピソードですね。

伊沢拓司に兄妹はいる?

伊沢拓司さんには兄妹はおらず、一人っ子です!

ちなみに、ネットではYoutuber芸人のフワちゃんと兄妹みたいとも言われています(笑)。

破天荒な妹と、ノリのいいお兄ちゃんという雰囲気(笑)。

更に『東大王』に一緒に出演していた鈴木光さんとも、兄弟に見える!と言われています。

女兄妹がいたら、優しいお兄ちゃんになっていそうですね♪

こんな兄妹がいたら、羨ましすぎます(笑)。

伊沢拓司の実家は裕福?

伊沢拓司さんの実家は裕福なのかもしれません。

【伊沢拓司の歴代学費】

  • 私立暁星小学校:約117万円(初年度)
  • 私立開成中学:約67万(私立男子校では真ん中くらいの安さ)
  • 私立開成高校:約116万(初年度)

小学校から高校まで12年間ずっと私立というのは、家が裕福じゃないと厳しいですよね。

更に、伊沢拓司さんは複数の塾にも通っていたため、学生時代はかなりお金がかかったはず。

なので伊沢拓司さんの両親は、立派に稼いでいたようですね。

伊沢拓司の親の教育がスゴイ!

伊沢拓司さんの両親は、教育に真剣だったようです。

伊沢拓司さんは両親のことを「知識に誠実な人間」と表現していて、主に父親の影響で「楽しく遊んでいるような感覚で勉強してきた」と言っています。

高校の頃は、教科ごとに違う塾に通っていた伊沢拓司さんなので、両親は教育熱心だったんでしょうね。

赤ちゃん言葉は使わなかった

伊沢拓司さんが保育園に通っていた頃も、両親は赤ちゃん言葉を使わなかったそう。

それどころか、容赦なく難しい言葉を使ってきたんだとか。

しかし、伊沢拓司さんの「なんで?」という疑問への説明には手を抜かず、しっかり答えてくれたと言います。

子供が自分で考えて、質問にはしっかり答えるという生活だったんですね。

小さい頃からたくさんの言葉に触れてきた伊沢拓司さんなので、現在のような豊富な語彙になったのかも。

伊沢拓司の親は「知識に誠実な人間」!

伊沢拓司さんの父親も母親も、伊沢さんの好奇心や知識欲を大事にしてくれたんだそう。

そもそも伊沢拓司さんの両親は読書家で、家には本棚いっぱいの本がありました。

伊沢さんが漫画に興味を持ち始めると、さりげなく歴史の学習漫画を本棚に入れられていることも。

休日は父親がブックオフに連れて行ってくれ、学習漫画を立ち読みしていました。

伊沢拓司さんが、自分から「知りたい!」となるような環境で、そのサポートは惜しまないという素敵な両親ですね♪

タイトルとURLをコピーしました