三浦春馬の母親・笹本真弓の宗教がヤバい?スピ系JWTや直伝霊気の噂も!

芸能

2020年7月18日に亡くなった三浦春馬さんの母親が、宗教にのめり込んでいるという噂が流れています。

調べてみると、スピリチュアル系を信仰していた可能性が高そう。

三浦春馬さんは、”とある団体”トラブルを抱えていたという報道もありますが、母親の宗教と関係があるんでしょうか?

※報道や、ネット上の噂を元に作成された記事であり、個人や団体の関係を断定するものではありません。

▼この記事から分かること

  • 三浦春馬の母親の宗教信仰は本当なのか?
  • 三浦春馬の団体トラブルは、母親の宗教がらみ?
  • 三浦春馬が仕事を辞められなかった理由

三浦春馬の母親の宗教信仰がヤバい?

三浦春馬さんの母親は、宗教に傾倒していると言われています。

三浦春馬さんの両親は、小さいころ離婚していて、母親の笹本真弓さんは、春馬さんが中学生のころ賢一さんと再婚。

  • 父親:不明
  • 継父:笹本賢一
  • 母親:笹本真弓

しかし、真弓さんは再婚相手の賢一さんとももう、一緒には住んでいないようですね。

複雑な家庭環境で育った春馬さん。

母親の真弓さんは、宗教信仰が深く、スピリチュアル系の思想を持っていると噂されていますが、本当なのか見ていきましょう。

JWTのお茶を愛飲

真弓さんは、ジェイソン・ウィンターズ・ティーというお茶を愛飲していると言います。

賢一さんと真弓さんは、JR土浦駅から徒歩5分の所で、キッチン&バー「SaSa」を経営していました。(現在は閉店)

三浦春馬さんの母親ということで、取材された記事には、以下のようなことが書いてあります。

  • 友人に勧められたジェイソン・ウィンターズ・ティー(JWT)を毎日2~3リットル飲み、体力や気力が充実
  • 賢一さんと春馬さんも飲み始め、家族全員で愛飲するように
  • 「SaSa」の食後サービスで、JWTを出したり、カレーに使用
  • 魚の生臭さを取るためにもJWTを使用
  • 月に1度、第3火曜日の14時からJWTの集まり”お茶会”を開催

真弓さんと賢一さんが経営するレストランの紹介記事かと思いきや、ジェイソン・ウィンターズ・ティーを終始絶賛する内容!

実は、このジェイソン・ウィンターズ・ティーというのは、スピリチュアル系の世界カルト団体が売っている紅茶だそう。

これを飲むと、癌が治ったり、悪霊が寄り付かなくなったりするらしいというもの。

代理店販売している「イオスコーポレーション」は、インターネットビジネスや、マルチ商法を行っているとも言われていて、

どうにもスピリチュアル系の匂いがしますね…。

このJWTのお茶を飲む”お茶会”を月1で開催するなど、春馬さんの母親は、そういったスピリチュアルな効果を信仰していたのかも。

スピリチュアルなバケツを三浦春馬に送る

真弓さんは、息子の春馬さんにも、スピリチュアル系の品物を送っていたよう!

2010年10月2日に放送された「メレンゲの気持ち」に出演し、自宅を紹介した春馬さん。

ドンキで購入した”ぶらさがり健康器”で筋トレしたり、観葉植物を育てているなど、健やかな三浦さんのプライベートを垣間見ることが出来ました。

そして、春馬さんがキッチンで紹介したのが、”エコパラダイスペール”というバケツ!

春馬さん曰く、「母親が持ってきた」物だそうで、お水をまろやかにしてくれるんだとか。

腐敗の現象を防いでくれるという物だそうですが、科学的根拠は証明されておらず、その物の信ぴょう性を疑ってしまいます。

ネットでは、「春馬くんの家に怪しいバケツがある」と話題になりましたが、母親としては、春馬さんにただ健康でいてほしかったから送っただけなのかな…?

スピ系団体名簿に”笹本真弓”の名前あり

三浦春馬さんの母親・笹本真弓さんの名前が、「直傳靈氣」 という団体名簿に発見されています。

「直伝霊気」の公式サイトによると、癒しの技術を習得できる団体のよう。

宇宙(太陽)からの靈氣(エネルギー)を取り次ぐ宇宙(太陽)からの靈氣療法(ヒーリング)を簡単に言いますと、宇宙(太陽)からの靈氣(エネルギー)を受け取り、施術者(ヒーラー)が自分の身体を通して増幅し患者に与える作業です。

公式サイトには”宗教ではありません”と書かれていますが….。

この団体名簿に笹本真弓さんの名前があるということは、セミナーを受講して、この団体に入団したということなのかも。

三浦春馬の団体トラブル=母親の宗教団体?

三浦春馬さんはある団体とトラブルがあったと報じられています。

とある団体との間でトラブルを抱えていたという情報もある。

「ただ、それが自殺に繋がったどうかはわからない。一つ言えるのは、様ざまな要素が重なり、三浦さんが思いつめてしまうような土壌が出来上がっていたということだ」

ヤフーニュース

”とある団体”というのが、もしかすると、母親が関わっている”直伝霊気”の可能性も考えられます。

更に三浦春馬さんは、2年以上前から酒浸りになっていたという報道も。

三浦さんと何度も酒席を共にした友人が「2年以上前から劇的に酒量が増えた」と明かした。

「自暴自棄になって、尋常じゃない量を飲んで泥酔するようになった。異変があったとは思っていたが、何も変えられなかった…」と悔やんでいる。

ヤフーニュース

三浦さんは約20年前に引っ越してきた実家で、母親と継父、祖母と4人暮らしだったと言いますが、3年ほど前に、祖母と母親が家を出て、継父ももう家を出たんだとか。

  • 2年以上前:酒の量が劇的に増えた
  • 3年ほど前:母親と祖母が家を出る 参照:ヤフーニュース
  • 三浦春馬さんが、ある団体とトラブル

母親が家を出たのは、信仰する団体に行くためだったという噂も。

春馬さんの酒の量が増えた時期と、母親が姿を消した時期が被っていることから、春馬さんが母親の団体のことで悩んでいたかも?と勘繰ってしまいますね。

完全に憶測ですが、親がスピリチュアル系にのめり込んでいたら、春馬さんも打ち明けられない悩みを一人で抱え込んでいたのかな…?

三浦春馬が仕事を辞めらない理由=母親の金銭問題?

春馬さんは仕事を辞めたかった時期があったようですが、実家の金銭的問題が理由で辞められなかったそう。

2010年9月26日の「さんまのまんま」に出演した春馬さんは、精神的にも肉体的にもしんどくて、仕事を辞めようかと考えていたと告白。

「辞めるかな~」と親に告げたところ、「この家はどうすんだ!」というようなニュアンスで言われたそう。

給料の何万かは仕送りしていたそうですが、実家のローンなどがきつかったんでしょうか?

また、2012年2月5日の「ホンネ日和」でも、役者を辞めて農業の道に進みたかったとも言っていました。

農業高校に入るために、母親に「60万で入学出来るから、60万貸してほしい」と頼んだそうですが、「どうやって生活していくの!?」と言われたんだとか。

実家にも、春馬さんが高校に通うだけの余裕がなかったのかも。

4歳で母親に劇団に入れられたという春馬さんなので、真弓さん的にも将来、息子に金銭補助をしてほしいと考えていたのかな…?

真弓さんは、自分が信仰する団体に使用したいがために、三浦さんのギャラを当てにしていたという噂も。

金銭面の問題もあり、芸能界を辞めたくても辞められない実情があったのでしょうか。

終わりに

三浦春馬さんの母親・笹本真弓さんの宗教信仰についてまとめました。

いずれも憶測ですが、スピ系の紅茶を愛飲していたり、不思議な団体名簿に名前が載っていたりと、宗教に傾倒していた可能性は高いのではないでしょうか。

三浦春馬さんは、テレビでも母親の話題をよく出していたので、母親のことは好きだったとは思いますが、もしかすると、宗教がらみで悩みを抱えていたのかな..?

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました