【テラハ】木村花の母親・響子は女子プロレスラー !引退試合は旦那と娘と出場!

芸能

「テラスハウス」に出演していた木村花さんの母親・響子さんもなんと女子プロレスラーなんです!

親子2代で女子プロとはすごい迫力ですが、娘の花さんは幼いころ響子さんの試合を見て泣いてしまうことも…。

響子さんの女子プロレスラー時代や、結婚生活はどんなだったんでしょうか?

▼この記事から分かること

  • 木村花の母親・響子は女子プロレスラー!
  • 流血試合や引退試合のエピソード
  • 親子喧嘩はつかみ合いに!
  • 響子は離婚歴2回
  • 響子の現在はキッチンカーで移動販売

木村花の母親は女子プロレスラー!

女子プロレスラーの花さんの母親・響子さんも女子プロレスラーということで、めちゃくちゃ腕っぷしが強そうな母娘ですよね!

響子さんはメキシコで修業を積み、その後”ヒールレスラー”、つまり悪役として女子プロレスラー界に入り、

そして、アイドルプロレスラーをどんどん叩きのめしていった人気も実力も備わった女子プロレスラーでした。

  • 1993年:FMWのテスト生として入団⇒約1年で退団
  • メキシコで修業
  • FMW後継団体のWMFで営業職を経て、2002年にJMPでデビュー
  • 2005年:JMPを退団し、フリーになる

花さんとシングルマッチで戦うこともあったそうですが、お互いになんの迷いもなく顔面を殴りに行くそう(笑)。

リング上では、母娘ということは関係なく、ただ目の前にいる敵という存在になるのかな?

プロとしての根性がカッコいいですね!

2017年1月22日にプロレスを引退しています。

デスマッチでは花が号泣

流血試合に出場した響子さんは、試合後には身体中血まみれになったことも。

蛍光灯を利用したデスマッチでは、目を覆いたくなるようなシーンの連続!

当時9歳だった花さんをシングルマザーとして育てていかなければならなかった響子さんは、どんな試合にも果敢に出場していったのかもしれません。

しかし、実の母親がどんどん血みどろになっていくデスマッチは、9歳の花さんにはかなり心えぐられるものだったのでは…。

やはり、試合後に母親と対面した花さんは号泣してしまうことに。

響子さんは「ママ無事だから。大丈夫だから」と声をかけて、試合後は母親としての顔に戻っていました。

引退試合では旦那・ISAOと娘・花とトリオで出場!

2017年1月22日に行われた、「木村響子引退興行」では、母娘3人で出場!

花さんと響子さんの旦那・ISAOさんとタッグを組んだ響子さんは、アジャコングさん、里村明衣子さん、鈴木みのるさんの3人を相手に最後の試合をしました。

みのるさんはISAOさんが格闘技を始めたきっかけで、3人とも超一流。

花さんとISAOさんにその一流の実力を感じてほしかったという響子さん。

試合後は、痛む身体を支え合いながら親子3人で立つ姿は感動しますね。

家族そろって強敵に挑むことが出来るのが凄い!

娘・花との親子喧嘩はつかみ合いに!

女子プロレスラーの母娘げんかってかなり激しそうですよね…!

2017年8月19日にテレビ東京「おしゃべりおじさんと怒れる女」に出演した、木村母娘は、激しい喧嘩エピソードも披露していました。

花さん曰く「そんなに仲良くない」という母親の響子さんとは、しょっちゅうつかみ合い喧嘩になるんだそう。

車の中で喧嘩になる時は、響子さんが花さんにマウントをとり、花さんが「参りました」と言って喧嘩が終わるようです。

女子プロレスラーは、縦社会で上下関係は絶対なんだとか。

なので、家でも礼儀や筋を重んじる響子さんは、花さんが礼儀がなっていないと怒るのかもしれませんね。

愛ゆえのムチなのかも!

木村響子の離婚歴は2回!

響子さんは実は2回結婚し、2回離婚した経験があります。

  • インドネシア人の男性
  • 格闘家

花さんは2人も父親がいるんですね!

1人目の旦那はインドネシア人

1人目の旦那さんのインドネシア人の男性とは、響子さんが10代の頃バックパッカーとして旅をしていた時にインドネシアで出会ったんだそう。

1997年にその男性と結婚し、その直後の1997年9月に花さんが誕生。

なので、花さんは日本とインドネシアのハーフなんです!

目鼻立ちがくっきりしている美人ですが、外国の血が入っていたんですね。

旦那さんの顔は判明していませんが、やっぱり花さんにも似ているんじゃないかな?

しかし、花さんが生まれた1997年内に離婚してしまいます。

離婚理由は明かされていませんが、出産直後ということで、子育てによる問題があったのかもしれませんね。

国籍が違う国で子育てをするのは、大変なことも山積みなのではないでしょうか。

2人目の旦那は格闘家ISAO

2人目の旦那さんは格闘家のISAOさん。

  • 名前:小林功
  • 生年月日:1988年10月28日
  • 出身:宮城

2016年に引退発表したのと同じ日に、結婚をした響子さん。

当時17歳だった花さんの方がISAOさんと年齢が近く、当時38歳の響子さんと27歳だったISAOさんの年齢差は11歳!

引退試合で一緒に出場したり、引退後も響子さんと共に、移動販売を行ったりと仲良し夫婦に見えましたが、

2018年3月に響子さんがTwitterで離婚を報告しました。

木村響子@kimurarock·2018年3月19日

本日 41歳になりました

私事ではありますが 40歳最後の昨日、離婚いたしました

お祝いしてくださった皆様 猫バスを見守ってくれていた皆様 嘘をつきたくないので ここで報告させて頂きます 直接ご挨拶できず すみません

元気に穏やかに楽しく 毎日を暮らしています 心配しないでください

大きい年齢差を感じさせない良好な関係だったようでしたが、どうして離婚してしまったんでしょうか。

お互い格闘家としての譲れないところが、ぶつかり合ってしまったのかも。

木村響子は現在キッチンカー”ピンクの猫バス”で移動販売!

響子さんはプロレス引退後「ピンクの猫バス」という移動販売をしていて、力が尽きそうな料理を提供しているんです!

主にプロレス会場で出店していて、「YMZ5.30新木場1stRING大会」では開場30分前なのに大行列することも!

タコスやご飯類(ステーキプレートなど)がおすすめのようで、会場前に売り切れてしまうこともあるんだとか。

マンゴープリンやレモンチーズケーキなど、スイーツもあるようでバリエーションがとても豊富!

キッチンカーに所狭しと張られているお品書きは、響子さんが書き、当時の旦那さんISAOさんが色付けしたんだそう。

ISAOさんと離婚した後も、ピンクの猫バスは稼働しているようで、5月20日にもプロレスラーのTORUさんがTwitterに”#ピンクの猫バス”というタグで投稿。

響子さんが移動レストランを始めたきっかけは”イノシシ肉”!

以前から、イノシシ肉が大好きで、その魅力を伝えたいと思っていたそうで、プロレスラーを引退したタイミングで、”ピンクの猫バス”を始めることにしたんだとか。

響子さんがイノシシの帽子をかぶっていたり、メニューに猪タコライスがあったりと、猪推しのようですね!

いずれは猟師になるのも夢だそう。

いつか、”ピンクの猫バス”の猪料理を食べてみたいです♪

木村響子プロフィール

  • 名前:木村響子
  • 生年月日:1977年3月19日
  • 年齢:43歳(2020年5月時点)
  • 出身:神奈川
  • 身長165㎝

響子さんは「反骨のアフロコング」という、Twitterで募集したキャッチフレーズと共に女子プロレス界を牽引してきました。

シングルマザーであり、「ママレスラー」としても活躍してきた響子さん。

プロレスラーとして輝いていた響子さんを見ていたからこそ、花さんも女子プロレスラーを目指したのかもしれませんね。

終わりに

木村花さんの母親・響子さんについてまとめました。

響子さんはレスラーとしても母親としてもかっこいい存在ですね。

しかし、22歳という若さで亡くなった娘の母親ということを思うと、とても心配です。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました