新庄剛志の『逃走中』はヤラセ?ハンターのスピードと目線が不自然説!

芸能

2020年10月11日に放送された『逃走中』で新庄剛志さんにヤラセ疑惑が浮上!

ネットでは新庄剛志さんを追いかけるハンターの目線とスピードが不自然で、わざと成功させたのではと指摘されています。

新庄さんの『逃走中』は果たしてヤラセだったんでしょうか?

新庄剛志の『逃走中』はヤラセか検証!

ヤラセだと疑われている新庄剛志さんの『逃走中』のシーンがこちら。

角を曲がった新庄さんをハンターが全く追っていないようにも見えます。

一本道なので新庄さんが角を曲がったのは見えていたと思われますが、ハンターは追いかけて曲がらず立ち止まっていますね。

そして確かにハンターのスピードが落ちているように見えます。

しかし雨で地面が濡れていたため、速度を落とした可能性もあるかも。

ハンターが不自然に新庄さんを見失ったように見えることから、新庄剛志さんが生き残るためのヤラセなのではないかと言われてしまっています。

結局伊沢拓司さんに復活させてもらった新庄さんはミッションに積極的に参加することもなく78万円を獲得。

もしヤラセだったとしたらガックリですね….。

実は過去にも『逃走中』にはヤラセ疑惑があったんです!

過去にも逃走中のヤラセ疑惑あり

EXITの兼近大樹さんが『逃走中』に出演した時もヤラセ疑惑が浮上。

逃走中 兼近 完全やらせ??疑惑動画

兼近大樹さんのすぐ後ろにいたハンターがいなくなっていますね。

新庄さんと同じく「ハンターがわざと兼近大樹さんを生き残らせたのではないか?」とヤラセが噂されました。

しかし2020年9月13日の『EXIT charannel』で兼近大樹さんがヤラセ疑惑を全否定!

【逃走中】兼近があの”ヤラセ疑惑”の真実をすべて語る!賞金117万円の使い道も大発表!

そもそもカメラマンさんが兼近さんに追い付けず、ハンターを振り切ったシーンが撮れていなかったようですね。

ハンターは自動ドアで足止めを喰らっていたので、兼近さんの後ろにハンターの姿が見えなかったんだとか。

りんたろーさん。も兼近大樹さんも『逃走中』のヤラセ疑惑は完全否定しています。

新庄剛志の『逃走中』にヤラセを指摘する人続出

新庄剛志さんがせっかく生き残ったのにヤラセだったら残念かも。

しかしスポーツマンとしてのプライドもある新庄さんなので、ヤラセを提案しても受け入れないかもしれませんね!

タイトルとURLをコピーしました