【2020】中島美嘉がヒアルロン酸注入で顔が変わりすぎ?現在がパンパンでヤバい!

芸能

2020年にデビュー10周年を迎える歌手の中島美嘉さん。

超ヒット曲『雪の華』などで大人気の中島美嘉さんですが、2020年に入ってからネットでは「ヒアルロン酸たっぷりの顔」、「顔変わりすぎ」と話題になっています。

人気絶頂だった頃のスレンダーな中島美嘉さんをイメージする人も多いかもしれませんが、現在は顔がパンパンだと言われているようですね。

そこで今日は中島美嘉さんが顔にヒアルロン酸を注入しているのか、顔のパンパンさの変化などについてまとめていきたいと思います!

【2020】中島美嘉が顔にヒアルロン酸注入しすぎで顔パンパン!?

2020年でデビュー20周年を迎える中島美嘉さんは音楽番組などで見かける機会が多いですよね。

いつも変わらず美声を響かせている中島美嘉さんですが、ネットの声を見てみると中島美嘉さんの顔に注目が集まっているようです。

どう変わったのかというと、ヒアルロン酸を注入して顔がパンパンになっているという指摘がたくさん!

ヒアルロン酸注射というのは、表情ジワを改善し肌に弾力を与える施術。

同じく囁かれているボトックスというのも緊張している筋肉に注入し、その筋肉をリラックスさせシワを軽減させるという施術のこと。

まずは顔がパンパンだと言われている2020年現在の中島美嘉さんの顔を見てみましょう!

2020年9月12日:『THE MUSIC DAY』

2020年9月12日に『THE MUSIC DAY』に出演した中島美嘉さん。

特に頬がパンパンに膨れているように見えます。

ネットでは中島美嘉さんの顔が不自然に固いとも囁かれていました。

「青山通り皮フ科」によると、注入部位が馴染むまで数日から1週間程度突っ張り感や異物感を感じる場合があるんだとか。

『THE MUSIC DAY』出演時はヒアルロン酸注入直後だったのでしょうか?

2020年9月29日:『うたコン』

22020年9月29日のNHK『うたコン』に出演した中島美嘉さんもやはり顔がパンパンに見える…。

ネットでも中島美嘉さんの顔に目が行ってしまう人が続出。

顔が変わりすぎて誰だか分からなかったという人も。

2020年9月30日:『テレ東音楽祭』

2020年9月30日の『テレ東音楽祭2020』に出演した中島美嘉さん。

頬の他にも唇もかなり腫れているように見えます。

以前平子理沙さんもヒアルロン酸を注入したと話題になったことが。

ヒアルロン酸を注入したと言われている平子理沙さんと中島美嘉さんの唇の腫れ具合がそっくり!

美容整形外科の「高須クリニック」の高須院長によると、平子理沙さんは入れなくても良い所までヒアルロン酸で不自然に膨らませすぎているんだそう。

もしかしたら中島美嘉さんも頬以外に唇にもヒアルロン酸を注入したのかもしれません。

2020年10月19日『CDTVライブ!ライブ!』

2020年10月19日の『CDTV』での中島美嘉さんもやはり頬が膨れています。

頬骨のあたりが不自然に盛り上がっているような。

2020年の中島美嘉さんの顔のパンパン具合はヒアルロン酸注入の可能性も捨てきれませんね。

【変化時系列】中島美嘉はいつから顔にヒアルロン酸を注入?

中島美嘉さんの顔がパンパンになったのはいつからなのでしょうか?

若い頃の中島美嘉さんの顔が好きだった人は現在の顔が変わりすぎて残念という人もいるようですね。

中島美嘉さんがヒアルロン酸を注入したのかは断定出来ませんが、調べてみると中島美嘉さんの顔の変化が大きいことが判明しました!

2001年:デビュー当時の若々しい可愛さ

2001年にドラマ『傷だらけのラブソング』で歌手&女優デビューを果たした中島美嘉さん。

めちゃくちゃ可愛いですね!

肌にも自然な張りがあって、幼さもありながら美人!

2003年~:人気爆発でルックスも抜群

2003年には中島美嘉さんの代表曲ともいえる『雪の華』がリリースされました。

『雪の華』がリリースされ人気爆発した中島美嘉さんは2005年、2006年に少女漫画『NANA』の実写映画で主演を務めました。

2003年から2006年にかけてとても痩せている中島美嘉さん。

フェイスラインもきれいで女性の憧れのシルエットかもしれません。

この頃は2020年のような頬の不自然なパンパンさは全くありませんね。

2010年:『うぬぼれ刑事』で顔の雰囲気がガラッと変化

2010年にドラマ『うぬぼれ刑事』に出演した中島美嘉さん。

2010年は2003年あたりと比べて顔の印象が柔らかくなったようにも見えます。

しかしこの顔の変化は髪型や役柄によるものが大きそうですね。

2014年:顔が疲れてくる?

2014年に加藤ミリヤさんとのコラボシングル『Fighter/Gift』をリリース。

2014年から若干顔に変化が見られるような。

2014年12月5日のインスタグラムを見てみるとシワが目立つようになってきたかもしれません。

忙しいというのもあるでしょうが、少し顔が疲れ気味かな?

2017年~2018年:顔が不安定期に突入

2017年から一気に顔が不安定になっていきます。

こちらが2017年7月5日の中島美嘉さん。

顔だけじゃなく全身がガリガリすぎてちょっと怖いくらい…。

顎も尖っていますね。

かと思えば2018年4月8日の中島美嘉さんは若干ふっくら。

ここから超短期間で顔がめちゃくちゃ変化していきます。

2018年6月27日の真っ黒な中島美嘉さん。

2018年6月12日のインスタによると、時間が空いたので珍しくアウトドアしたら激しく日焼けしてしまったんだとか。

肌の色に合わせて髪も染め、日焼けのムラを整えるためにタンニングローションも塗っていたんだそう。

そして2018年7月10日の中島美嘉さんがこちら。

メイクの加減もありますが、たった1か月の間でまた顔が激変!

痩せて頬骨が浮き出て見えます。

目の周りも若干落ちくぼんで見えるかも。

2019年~2020年現在:顔の不安定期が続行

2019年1月30日に出演した『スッキリ』でもヒアルロン酸を注入疑惑が浮上。

確かに2018年と比べても頬がパンパン!

2018年まではヒアルロン酸を注入したように見えなかったので、2019年1月に初めてヒアルロン酸を注入したのかもしれません。

しかし2019年のインスタ画像ではまるでデビュー当時のような中島美嘉さんが!

『スッキリ』出演時の頬のパンパンさからの変化が凄まじいですね。

そして2020年の中島美嘉さんがこちら。

中島美嘉さんは顔の変化が大きいようですね。

しかし短期間での激変なので、自然なものではなくやはりヒアルロン酸などの美容系の施術をした可能性はあるかもしれません。

中島美嘉が顔にヒアルロン酸を注入した理由は”コンプレックス解消”?

中島美嘉さんがヒアルロン酸を注入したのなら、何故顔を変えたかったのでしょうか。

2018年6月22日のインスタグラムによると、中島美嘉さんはコンプレックスの塊だったんだそう。

コンプレックスの塊の私はだからこそ色んな自分にチャレンジしてみる

”色んな自分にチャレンジする”ために自分の好きなように見た目を変化させているのかも。

顔にヒアルロン酸を注入しているのだとしても、中島美嘉さんにとっては自分のコンプレックスに落ち込まなくてすむようにすることが大事なのかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました