重岡大毅のピアノがプロ級!コンサートで弾き語りも披露!

芸能

日本テレビ冬ドラマ「知らなくていいコト」に出演中で演技がカッコいいと話題の重岡大毅 さん!

ジャニーズWESTのメンバー重岡大毅さんは演技だけでなく、ピアノも激うまなんです!

重岡さんがピアノを始めたきっかけは何だったのかどれくらいの腕前なのか調査してみたいと思います!

ピアノを始めたきっかけはドラマ撮影!

重岡さんがピアノを始めたきっかけはなんとドラマの撮影のため!

2014年10月から放送された錦戸亮さん主演のドラマ「ごめんね青春!」の中のシーンで重岡さんがピアノを弾く姿がありました。

このドラマでピアノを披露するシーンがあるというのがきっかけで、しかもなんと独学でピアノを始めたそうなんです!

このドラマ内でのワンフレーズだけでも上手ですよね!

このドラマからピアノを始めたとは信じられないくらいです!

こちらは「ごめんね青春!」のメイキング映像。

鍵盤を見なくても弾けるのがすごいですね!

ピアノが楽しいという気持ちが伝わってきます♪

コンサートで圧巻の腕前を披露!

重岡さんはライブでもピアノの演奏を披露!

Daiki Shigeoka playing piano〜しげちゃんのピアノ♪

まるでプロのピアニストのような演奏!

2018年ジャニーズWESTのコンサート「ジャニーズWEST LIVE TOUR 2018 WESTival」でメンバーの桐山照史さんと一緒に「乗り越しラブストーリー」という曲を演奏。

そもそも桐山さんと「楽器がしたいね」と話をしていて、舞台「モーツァルト」でピアノを練習していた桐山さんが「Wピアノで簡単に弾けるピアノ曲を披露しよう!」と提案したんだそう。

しかし、圧倒的にピアノの腕前が上だったということで重岡さんがピアノを弾くことに!

しかもただピアノを弾くだけでなく、弾き語り!

ピアノを始めた2014年からおよそ4年でここまで弾けるようになるとは、重岡さんはとても努力家なんではないでしょうか!

重岡さんは姉がいて家にピアノがもともとあったそうで、自宅でもたくさん個人練習を重ねたのかも。

ちなみにお姉さんは「さち」さんという名前で3歳差なんだとか。

重岡さんはあまりお姉さんのエピソードを話さず、また一般人なので顔写真も判明していません。

ただ、重岡さんが中性的な顔立ちをしているので、お姉さんもきっと女性らしくて可愛らしい顔立ちをしているんじゃないでしょうか!

それにしても、まるで幼児期から習っているかのよう。

沖縄好きな桐山さんが丁度この頃三線を買ったそうで、「ピアノと三線ってやったことないよね!おもしろいよね!」とこの組み合わせに決定したんだそう。

ピアノと三線って面白いハーモニーで新鮮ですね!

さらに驚くことに、この「乗り越しラブストーリー」は重岡大毅さんの作詞作品なんだそう!

音楽の才に溢れてますね♪

メンバーにも内緒でサプライズ!

ジャニーズWESTのメンバーにはピアノが弾けることを内緒にしていた重岡さん。

そしてコンサート「ジャニーズWEST LIVE TOUR 2018 WESTival 」のリハーサルでいきなりピアノを披露したんだそう!

サプライズでメンバーを驚かしたかったんだとか。

その時あまり他のメンバーのリアクションがなかったらしく、重岡さんは「あれ?」と思ったそう(笑)。

よっぽど気になっていたようで、後のラジオでメンバーの中間淳太さんに「ピアノどうだった?」と質問。

中間さんは「すげー」ってなってたよと教えてくれ、「クールぶってたのかも」という言葉に喜ぶ重岡さんという場面が。

自分のピアノに対する反応が気になるのが可愛らしいですね♪

同じグループのメンバーなのに、知らなかった素晴らしいピアノの腕前を急に披露されたら驚きますよね(笑)。

まとめ

とっても楽しそうにピアノを演奏する重岡大毅さん。

今後もテレビで重岡さんのピアノを聴ける時があるといいですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました