【コナン純黒の悪夢】ラムの右腕キュラソーは生きてる?脱出成功か考察!

映画

名探偵コナンの映画の中でも高い人気を誇る「純黒の悪夢」ですが、その中のキーマン・キュラソーは本当に死んでしまったんでしょうか?

死んだという明確なシーンがないことや、キュラソーの突出した能力のおかげで実は生きているんじゃないか?とも言われています。

今回はキュラソーが本当に死んだのか、キュラソーの正体などを考察していきたいと思います!

▼記事の内容

  • キュラソーは生きてる?
  • キュラソーの3つの能力
  • キュラソー最期と思われるシーン
  • コードネームの由来
  • 黒の組織のno.2ラムの腹心

【純黒の悪夢】キュラソーは生きてる?

驚くべき記憶力と身体能力を誇るキュラソーは「黒の組織」の一員。

しかし、黒の組織の仕事の途中で事故に逢い、記憶をなくしていたキュラソーは出会った少年探偵団とも親しくなります。

魅力たっぷりのキュラソーが生きている可能性があるのか見ていきましょう!

キュラソーは大観覧車の下敷きに?

「純黒の悪夢」では少年探偵団と灰原哀が乗っていた大観覧車が黒の組織の銃撃によって崩壊し、転がり始めてしまいます。

キュラソーは少年団たちとの思い出の白いイルカのキーホルダーを握りしめながら、水族館に激突する大観覧車を止めるために、クレーン車に乗り込み観覧車に突っ込みます。

キュラソーの腹部には鉄の破片が刺さっていましたが、クレーン車で大観覧車を止めることに成功。

しかし、そのままクレーン車は大観覧車の下敷きになり、爆発してしまいます。

乗っていたキュラソーも当然下敷きになり死んだものと思われましたが、遺体と思われるものは判別不能なほどで発見されたのは、黒焦げになった思い出のキーホルダーのみ。

なのでもしかしたらキュラソーは死んでいなかったのでは?という推測できるわけです。

キュラソーの3つの卓越した能力

キュラソーにはさまざまな卓越した能力が備わっています。

その能力を使えば崩壊する観覧車の下敷きになったクレーン車からも脱出可能かもしれません。

それでは1つずつ見てみましょう。

【キュラソーの能力】1⃣身体能力

キュラソーの身体能力は普通の人間ではありえないものです。

建物から落ちそうになった元太を自分も飛び降りて助けたり、観覧車の上を飛び移ったりと抜群のアクションを披露しています。

これほどの身体能力があれば、クレーン車から脱出することはそう難しいことはないですね。

ただ腹部に鉄が刺さっていて負傷していて弱っていたのが致命傷になったかもしれませんが。

【キュラソーの能力】2⃣記憶力

またキュラソーには特別な瞬間記憶力があり、原色のこれらの色

  • レッド
  • ホワイト
  • ブルー
  • グリーン
  • オレンジ

を見るとその記憶を自由に呼び起せます。

この能力を使い、日本警察からノックリスト(世界中のスパイリスト)を奪いました。

脳弓(脳内の記憶と深くかかわっている部位)に損傷がある原因で天才的な記憶能力が発揮されるようです。

【キュラソーの能力】3⃣カーチェイスの凄腕

映画の冒頭で公安の刑事安室透と・FBIの赤井秀一から逃げるカーチェイスシーンがありました。

安室と赤井の運転技術も相当なものですが、その2人と対等に車を運転するのはかなり高い技術力だと思われます。

「名探偵コナン」にはカーチェイスの場面は数多くありますが、「純黒の悪夢」のキュラソーのカーチェイスシーンは特に高評価のようです。

死んでない可能性はある?

キュラソーのこの3つの人間離れした能力と、下敷きになったクレーン車からキュラソーだとはっきり分かる遺体が出なかったことから、

キュラソーがまだ生きている可能性が考えられるわけです。

私個人的にも善の心を取り戻し、灰原や少年探偵団を助けようとしたキュラソーには生き延びていてほしい!

ここからは個人的見解ですが、キュラソーがクレーン車を運転している時にはすでに腹部に鉄の破片が刺さっていて、かなり弱っていたので、生きている可能性は限りなく低いかもしれませんね..。

けれど一方でキュラソーは黒の組織のNo.2 ラムの腹心ということが判明しています。

なのでジンたちに死んだと思わせておいて、ラムがキュラソーを助け出した可能性もあるかも!

キュラソーの記憶能力や身体能力は手元に置いておきたい能力だと考えられるので、もしかしたらラムの元にいるのかもしれません。

また物語最後の少年探偵団と蘭のやり取りはどちらの意味にも取れます。

元太「せっかく友達になれそうだったのにな。

蘭「それってもう友達なんじゃない?こんなにみんなに想われてるんだから」

キュラソーが本当に死んだから悲しんでいるのかもしれませんし、

今後「友達」として再登場する可能性も示唆しているとも考えられるのではないでしょうか。

キュラソーは5色のリキュールがある甘い酒

黒の組織の人達のコードネームは酒の名前ですが、キュラソーもホワイト・レッド・ブルー・オレンジ・グリーンの5色のリキュールがある甘いお酒です。

私どんな色にもなれるキュラソー

真っ白だったキュラソーに「私の右腕になりなさい」と言って黒く染めたラムがいたのと同様、少年探偵団の純粋な心がキュラソーを真っ白に戻します。

元々は純粋な女性だったのではないでしょうか。

5色のリキュールがあるキュラソーは、色んな色に染まることが出来る彼女に相応しい素敵なネーミングですね。

キュラソーは黒の組織No.2ラムの腹心

物語の冒頭ではラムの特徴として分かっている義眼ということから、記憶をなくし、オッドアイのこの女性がラムだと疑われていましたが、

キュラソーは黒の組織のNo.2・ラムがその能力を買っている部下ということが判明しています。

気になるのはラムがキュラソーに言った「お前の特殊能力を私のためだけに使え」という言葉。

組織の上に位置するラムならば通常は「組織のために使え」となるのでは?

しかし、「私のためだけに」と言っていることから、ラムの何か計画のためにキュラソーを自分の傍に置きたかったのではないでしょうか。

そしてキュラソーが知ってしまった「組織にとって都合が悪い真実」も気になりますね。

組織にとって都合が悪い=ラムにとっては都合がいい?からキュラソーを助けた可能性はないかな?

映画ないでは明らかにされていませんが、気になりますね…!

ちなみにラムの正体は未だ判明していません。

ラムの特徴で判明していることがこちら。

  • ジンより上の立場
  • 片目が義眼
  • ラム=蒸留酒
  • 「屈強な大男」「女のような男」「年老いた老人」などの説がある
  • 17年前アメリカで起きた羽田浩司殺人事件でラムは「抜かった仕事」をした

作者・青山剛昌先生は次の3人の中にラムがいると明かしています。

  • 黒田兵衛(くろだ・ひょろえ): 警視庁刑事部捜査一課管理官。階級は警視。
  • 若狭留美(わかさ・るみ):帝丹小学校1年B組の副担任。
  • 脇田兼則(わきた・かねのり):毛利探偵事務所の隣にある「米花いろは寿司」の板前

この3人のうちの誰かがキュラソーの能力を自分の元に置いていて、右腕にしているラムなんでしょうか。

正体が早く知りたいですね…!

終わりに

「純黒の悪夢」のキュラソーについて考察しました。

本当に死んでしまったのか、今後原作に出てくるのか注目しています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました