【嵐】松本潤の演出はいつから?演出家としての実力やこだわりも紹介!

芸能

嵐のコンサートの演出担当の松本潤さんですが、一体いつから演出を担当するようになったのでしょうか?

嵐ツアーの目玉の一つで、松本さんが考案した”ムービングステージ”が初登場したのは、ONEコンサートですが、

それ以前にもすでにコンサートの演出に参加していたようです!

こだわりが半端なく強い松本さんなので、メンバーが考えたセットリストを全却下したこともあるんだとか!

▼この記事から分かること

  • 松本潤の演出はいつから?
  • 嵐のコンサートの演出がスゴイ!
  • 松本潤はこだわりが強い
  • 後輩ジャニーズのコンサートの演出も!
  • 嵐休止後は演出家の道に行く可能性あり

【嵐】松本潤の演出はいつから?

元々、嵐のコンサートには専門の演出家はいなかったようで、

松本さんは、デビューした翌年の2000年にはすでに演出に参加していたようですね。

そもそも松本さんがジャニーズJrだった時に、大阪での舞台をしていた滝沢秀明さんに「演出をやっといて」と言われ、

滝沢さんの代わりにJrのコンサートの演出に関わったのがきっかけで、コンサート演出に興味を持ったんだそう。

その時は滝沢さんの指示のもと、音楽を編集したりしていたそうですが、中学3年生でまだジャニーズJrだったころから、演出を経験していたなんてすごい!

演出に興味を持った松本さんは、嵐のファーストコンサートから演出企画に加わったんですね。

最初のころは、スタッフさんに意見がなかなか聞き入れてもらえなかったそうですが、段々と意見が通るようになってきて、2020年現在では”演出家・松本潤”としても名が知れ渡るように!

【演出担当・松本潤】嵐のコンサートの演出がスゴイ!

松本さんが演出を担当する嵐のコンサートですが、その舞台装置や演出が奇想天外!

世界初とも言われる空中を移動するムービングステージや、ファンも演出と一体となるペンライトなど、見ても楽しい演出がたくさん!

嵐のリーダー・大野智さんも、松本さんは”嵐のアイディアマン”というほど、アイディア豊富なんですね。

ムービングステージ

嵐のムービングステージは、お披露目になった時は、大きな話題になりました。

ファンの頭上を通っていく、松本さん考案のムービングステージが初登場したのは2005年の「ONEコンサート」。

当時のコンサートに参加していたファンには、全く知らされていなかったので、動き出した瞬間にとてつもない悲鳴だったんだとか(笑)。

2017年9月30日にめざましテレビのインタビューに登場した松本さんも、当時のファンの反応や、嵐のメンバーとの会話も忘れられないよう。

このムービングステージは、特許をとっていないので、誰でも使えるのは感動ですね!

ムービングステージを松本さんが考案したことがきっかけで、”嵐の演出家”として有名になり始めたのではないでしょうか?

ちなみに、このムービングステージはNSYNC(イン・シンク)というアメリカの5人組男性ポップグループから、インスピレーションを受けたとも言われています。

というのも、NSYNCの2000年のコンサートで、初披露されているから!

Justin Timberlake 20/20 Experience Tour – Moving stage

この動画は、イン・シンクの元メンバー、ジャスティン・ティンバーレイクの2013年のコンサートの様子ですが、まさしくムービングステージですね!

規模が違うにせよ、海外のアーティストのライブも勉強している松本さんなので、イン・シンクのコンサートからアイディアを得たのかも。

嵐の大野智さんも、イン・シンクのメンバー・ジャスティン・ティンバーレイクのダンスに影響されたそうなので、嵐にイン・シンクが影響を与えているのかもしれませんね。

制御されたペンライト

Twitterより

嵐のコンサートに欠かせないのが、自動制御機能付きペンライト!

2014年の「THE DIGITALIANツアー」で初めて披露されたこのペンライトは、無線で管理されていて、コンサート中は色が自動的に変わります。

なので、コンサート会場が一斉に青色になったり、色が次々グラデーションになったりと、圧巻の光景が可能に!

その機能分、値段は従来より1000円ほどアップしてしまいましたが、 会場が一体となって、嵐のコンサートを創り上げられるんですね。

このペンライト自体のアイディアを松本さんが出したかは明確ではありませんが、演出プランの一部として考えたのかも!

Twitterより

実際、20周年記念コンサートで、「ペンライトを違う色にすることなく、持っていてくれてありがとう」と発言しています。

「別のペンライトを持ってきてる人もいたけど、今日見てると誰一人違う色になることなく、ペンライト持ってくれてて感謝してます」

merumo

一部ファンの中では、ファンのメンバーの色に自由に変えられないのが窮屈だと言われていますが、松本さんはファンと一緒に嵐のコンサートを作りたいと考えているんでしょうね。

コンサート演出へのこだわりが強すぎる?

松本潤さんは、コンサートへの想いがとっても強いよう!

2008年のコンサート会議で、忙しくて参加できなかった松本さん、櫻井さん、大野さんの代わりに、相葉さんと二宮さんがセットリストを考えたんだそう。

2人は夜の3時半まで考えたそうですが、次の日に「全然ダメだ!」と言われ、速攻変えられちゃったんだとか….。

やはり、コンサートに関しては、人一倍こだわりが強く、セットリストも一から作っていきたいのかも!

松本さんの頭の中では、コンサートが出来上がっているのかもしれませんね。

後輩ジャニーズの演出も!

最近では、後輩のコンサートを演出することもあるんです!

2017年1月23日に帝国劇場で行われたジャニーズジュニアの舞台「JOHNNYS’ ALL STARS ISLAND」で、演出を担当し、出演もしていました。

JOHNNYS’ ALL STARS ISLAND

その際は、出演者全員を舞台上で紹介するという演出をして、ファンにはたまらなかったのでは。

また松本さんの後輩で演出もしているジャニーズWESTの藤井流星さんは、松本さんが”師匠”的立場なんだとか。

藤井さんは嵐の20周年コンサート「5×20」の名古屋公演に出向き、松本さんから演出を学んだんだそう。

また、松本さんが海外のアーティストのライブを見に行くときも、同行し、松本さんから演出を勉強しようとしていたようで、

松本さんから演出を勉強したいというジャニーズの後輩は多いのかも!

嵐休止後は演出家に?

2021年に休止する嵐ですが、松本さんは演出家の道に進むのでは?と言われています。

活動休止後は、亡きジャニーさんの遺志を継ぎ、ロスやラスベガスを中心にショーや演劇を見たり、美術館に足を運んだりする回数を意識的に増やすと聞いています。今後、後輩のコンサートの演出にも反映されるでしょう

女性自身

後輩にも演出のやり方を指導し、海外にまで演出を勉強しに行くほど、演出にこだわりを持っている松本さんなので、嵐の活動休止後は、ジャニーズの他のグループの演出を担当するようになるかもしれませんね!

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました