【エモい】菅田将暉と小松菜奈の熱愛まとめ!「溺れるナイフ」が馴れ初め!

芸能

今若者を中心に絶大な人気を誇る菅田将暉さんと小松菜奈さんに熱愛報道!

2人はこれまでに共演してきた映画3作品で仲を深めていったようです。

また菅田さんと小松さんはファッションブランドのCMでも共演していてネットでも「お似合い!」の声がたくさん!

今回の記事では菅田将暉さんと小松菜奈さんの熱愛関係をまとめてみました♪

▼記事の内容

  • 菅田将暉と小松菜奈の共演映画3作まとめ
  • 共演CM
  • 2人とも日本アカデミー賞の新人俳優賞受賞

【エモい】菅田将暉と小松菜奈の熱愛まとめ!

菅田将暉さんと小松菜奈さんの熱愛というハッピーでエモいニュースが報じられました。

2人は今までに映画3作品で共演しています。

  1. 出会い:「ディストラクション・ベイビーズ」(2015年5月撮影開始)
  2. 仲を深める:「溺れるナイフ」(2015年秋撮影開始)
  3. 熱愛発覚:「」(2019年秋撮影開始・2020年4月公開)

作品ごとに仲が深まり、報道によると2019年秋の「糸」撮影中に菅田将暉さんから小松菜奈さんへ猛アタックがあり交際に発展したそう。

立て続けに映画で共演とは運命を感じますね!

更に菅田さんと小松さんはファッションブランド「niko and…」のCMでも共演し、そのエモい雰囲気でネットでも「すだなな」が大人気に♪

それでは菅田将暉さんと小松菜奈さんの熱愛を詳しく見てみましょう!

【すだなな熱愛まとめ】1⃣出会い:「ディストラクション・ベイビーズ」2015年5月

菅田将暉さん(当時22歳)と小松菜奈さん(当時19歳)の出会いとなったのが2015年5月から撮影が開始された「ディストラクション・ベイビーズ」(2016年5月公開)。

映画の中で演じていた役柄は

  • 菅田将暉北原裕也役 暴力沙汰ばかり起こす高校生
  • 小松菜奈那奈役 裕也が盗んだ車に乗っていたキャバクラ嬢

小松さんが演じた那奈は北原裕也に身体を触られたり、蹴られたり罵倒されたりと危険なシーンが大半!

那奈も裕也の尻をハイヒールで蹴りまくるという衝撃的映画。

動画もかなり暴力的なので閲覧注意

初めての共演作品でかなりのインパクトですよね。

だからなのか小松さんの菅田さんに対する印象は最悪で、映画の初日舞台あいさつでは「菅田さんのことが嫌いでした」とコメント(笑)。

「役っていうのもあってただただ暴力を振るわれて…。裕也も嫌いになって、菅田さんまで嫌いになっちゃった。」

その小松さんの発言に爆笑した菅田さんは

じゃあ笑顔で話せるようになったね。よかった。

と今だからこそ言える本音に安心したかも(笑)。

菅田将暉、小松菜奈の「嫌い」発言に焦る 映画『ディストラクション・ベイビーズ』初日舞台挨拶

初共演ながら気を使わない雰囲気ですね。

お互いストイックに演技に入り込んでいく役者さんとしても有名なので、撮影中は役柄の関係性にのめり込んだようですね。

でも映画中の激しい罵倒シーンと舞台挨拶中の楽しそうなやり取りのギャップにほっこりします♡

【すだなな熱愛まとめ】2⃣恋人役に!:「溺れるナイフ」2015年秋

そして「ディストラクション・ベイビーズ」の直後に撮影に入ったのが2つ目の共演作「溺れるナイフ」(2016年11月公開)。

2つの共演作の撮影スパンの短さにまず驚きます。

  • 「ディストラクション・ベイビーズ」2015年5月撮影開始
  • 「溺れるナイフ」2015年秋撮影開始

たった4~5か月後にもう新しい作品で再会した菅田将暉さんと小松菜奈さん。

「溺れるナイフ」ではW主演で過酷な運命に翻弄されながらも惹かれあう二人を演じました。

  • 菅田将暉:長谷川航一郎役 神主一族の跡取り。自由で傍若無人
  • 小松菜奈:望月夏芽役 田舎に引っ越してきた超美少女モデル。

撮影はわずか17日間という過酷な超スピード撮影!

そんな短期間での共演だったのにもかかわらず菅田さんと小松さんは特別な時間となったよう。

  • 小松菜奈「1年ぐらいに感じた
  • 菅田将暉「一生忘れないと思う

「溺れるナイフ」では胸キュンする場面や二人の切ないキスシーンも話題になりました。

小松菜奈と菅田将暉のキスシーン 破裂しそうな10代の恋と衝動を描くラブストーリー!『溺れるナイフ』特報

「溺れるナイフ」の舞台挨拶では”超絶ヤバい”キスシーンについてもコメントが。

菅田は「原作通りで、(山戸結希)監督も好きなシーンなので忠実にやっただけだけれど、超で絶なら良かった」と満足げ。そして、(中略)小松も、「監督独特の表現の仕方なので、受け止めるしかなかった」と女優魂をのぞかせた。

映画.COM

「溺れるナイフ」公開前のインタビューではお互いについて答えていました。

「ディストラクション・ベイビーズ」で身体を殴り合った菅田さんと小松さんは今作では「心で殴り合った」と発言。

菅田  1回殴りあってるもん。今度は心で殴りあいました。

心までさらけ出して映画に挑んでいったんですね。

そして小松菜奈さんは菅田さんが支えだったと語っています。

小松 『溺れるナイフ』では精神的にすごく頼らせていただきました。『ディストラクション・ベイビーズ』のときは現場でほとんど話をすることもなかったんです。でも、『溺れるナイフ』の時は支えてもらわないと生きていけない状態だったので(笑)

LINEBLOG

役としてもそうじゃなくても、”菅田さんが存在する”ということに助けられたと語る小松さん。

菅田さんも「支えよう」と意識していたわけではなく、「ふらついた時に手を差し伸べる場所にいられれば」と語っていてお互いがお互いを気遣いあっていたことが分かります。

菅田さんへ「クールボーイなんだろうな」という第一印象を抱いていた小松さんですが、その印象は変わっていったそう。

現場のスタッフさんへの気遣いや全てにおいてすごく柔軟性がある役者さんで尊敬する」と菅田さんの現場での在り方に今までのイメージが変わったよう。

演技面でも「監督が無理難題言ってもすんなりこなしてしまう」、「お互いが遠慮せず全力でできる」と語っていて小松さんにとって菅田さんは尊敬出来る存在へなっていったんですね。

【すだなな熱愛まとめ】3⃣熱愛へ発展:「糸」2019年秋

またもW主演をする菅田さんと小松さんの3作目の共演作は 2020年4月24日公開予定の「」。

  • 菅田将暉:高橋漣役 北海道出身のチーズ工場で働く青年
  • 小松菜奈:園田葵役 漣に運命的に出会うが離れ離れになってしまう少女

秋に撮影が始まった「糸」の撮影中に菅田さんが猛アタックして交際に発展したと報じられています。

長らく友人同士だった2人ですが、菅田さんは小松さんの飾らない人柄に以前から好意を寄せていたそうです。小松さんも、何事にもひたむきな菅田さんを尊敬していて本当にお似合いのカップルですよ

ヤフーニュース

知人の一人も「本当にお似合いのカップル」と語っています。

2作品で共演してきてその舞台挨拶などから飾らない雰囲気で仲が良さそうだった菅田将暉さんと小松菜奈さん。

30歳までに結婚したい」と語っていた菅田さんは現在27歳。

小松さんは24歳とお互い結婚を視野に入れてお付き合いしているのかも!

「すだなな」は前から「お似合い!」の声も多く、今回の熱愛報道には好意的な反応がたくさん!

映画公開に合わせての「熱愛報道」かと思いきや、以前からの仲いいやり取りやお互いへの印象から今回はかなり真実味がありますね。

「糸」の観客数がものすごいことになりそうな予感も…!

4月公開時の舞台挨拶で2人が何を語るのか楽しみ♪

【すだなな熱愛まとめ】4⃣「niko and…」CM:2018年~

映画だけでなくファッションブランド「niko and..」でも共演経験がある二人。

菅田さんと小松さんは2018年に「niko and…」の2020年まで継続しているファッションアドバイザーに就任。

2018年時は久々に会っても変わらずお互い普通に「やっぴー」みたいな感じだったんだとか(笑)。

撮影のメイキングシーンでは2人の息の合いっぷりと自然体で楽しそうな雰囲気にめちゃくちゃ和みます♪

こちらは2019年9月のメイキング映像なので付き合う直前ですね。

菅田さんはもう小松さんにアタックする気満々でしょうから、そう考えるとエモいですね…!

2人共日本アカデミー賞「新人俳優賞」受賞

これまた運命的に菅田将暉さんも小松菜奈さんも日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞しています。

  • 菅田将暉:2014年「第37回日本アカデミー賞」で映画「共喰い」による受賞
  • 小松菜奈:2015年「第38回日本アカデミー賞」で映画「渇き。」による受賞

3度の映画共演とCM共演で仲が深まるだけでなく、役者としてもお互い切磋琢磨できる理想の関係ですね。

また2016年に「ディストラクション・ベイビーズ」で第38回ヨコハマ映画祭に2人揃って出演。

その際菅田さんは「助演男優賞」、小松さんは「最優秀新人賞」を受賞し話題になりました。

2017年2月5日の授賞式には菅田さんは出席できなかったようですが、同じ作品でお互いに賞を受賞するのはいい刺激になりますね。

終わりに

いかがでしたか?

菅田将暉さんと小松菜奈さんは3作もの映画で共演していて今回の熱愛も納得ですね!

お似合いの2人だと祝福の声が多いのにもほっこりします♪

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました