【文春】鬼滅の刃の作者(五峠呼世晴)が女性で炎上?ネットで性別が話題に!

芸能

5月18日発売の「週刊少年ジャンプ」でついに最終回を迎える大人気漫画「鬼滅の刃」の作者が女性だと判明し、話題になっています!

ネットでは「作者が女性」だということで炎上しているようですが、その炎上の経緯は一体どうなっているんでしょうか?

▼この記事から分かること

  • 鬼滅の刃の作者が女性で炎上?
  • 「週刊文春」の報道が元ネタ

【文春】鬼滅の刃の作者が女性で炎上?

社会的大現象になっている「鬼滅の刃」の作者が女性だとして炎上している、という噂がネットで広がっています。

しかし、ネットで探しても炎上の元になったツイートは見つかりません。

それどころか「炎上しているらしい」というまた聞きのツイートばかりが目立ちます。

実は「週刊文春」の報道が元になっていました。

5月7/14日号の記事のタイトルには”女性作者の素顔”とかなり女性というワードが強調されています。

(略)ネット上では様々に噂されてきましたが、実は作者は女性です。家庭の事情もあり、長く東京で漫画家生活を続けることはできないみたい。連載終了のタイミングで実家に帰るのではと囁かれています」

週刊文春

今までは吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)という名前だけしか判明しておらず、性別すら分からない状態でした。

ちなみに五峠さんの自画像は「読者に食らいついて離れないように」ということで、ワニ!

可愛いですね♪

  • 名前:五峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)
  • 生年月日:1989年5月5日
  • 出身:福岡県

今まで様々な憶測が流れていましたが、今回「週刊文春」が「作者は女性です」とはっきり報道したんです!

そこから、何か1つのツイートが炎上したというよりも、ついに五峠さんの性別が女性だと判明したことが話題になり、トレンドになったのではないでしょうか?

「鬼滅の刃」の作者が女性で炎上?⇒漫画家の性別論争へ

「五峠呼世晴さんが女性で炎上している」と噂になったことで、ネットでは「漫画の作者の性別」についての意見がたくさん出てきています。

意見の多くは、「男性だろうと女性だろうと関係ない」というもの。

「作者が女性で炎上」しているという噂が上がったので、「男性・女性に対する偏見を言っている人がいる」と思われてようですね。

更には、女性作者が書く漫画が列挙されていっています。

  • 鋼の錬金術師:荒川弘
  • ドロヘドロ:林田球
  • D-Grayman:星野桂
  • 金田一少年の事件簿:さとうふみや
  • 中村光:聖☆おにいさん
  • 犬夜叉:高橋留美子

上記の漫画は有名な作品ばかりですが、作者は全て女性。

面白い漫画に性別は関係ない!ということで、ネットでは大喜利のように漫画と作者のギャップがある作品を上げているツイートがバズったりもしているんです!

ネットで「鬼滅の刃 作者 女性」で見ていても、「男でも女でも気にならない」といった意見が多い中、匿名掲示板には少なからず女性作者に対してネガティブな意見を持っている人もいます。

しかし鬼滅の刃みたいな作品世に送り出せるのなら大したもんだよ女も
終わり方が気に食わない奴もいるんだろうが作中でキャラが死に過ぎだからそのフォローの為の最終回と思えば納得もできる

【五峠呼世晴】鬼滅の刃ネタバレスレ

「女なのに」という意識がある人もいるようですね。

鬼滅への批判は女性作者の少年漫画の成功への嫉妬によるものが大きそう
特に中年男性層ね

【五峠呼世晴】鬼滅の刃ネタバレスレ

「五峠呼世晴」という名前を使っていたのも、「女性だから」という偏見を受けないためなのでは?という意見も。

五峠さんがそういったことを考えて名前を付けたかは分かりませんが、「作者が女性」ということでトレンド入りし、

また少し前にナインティナインの岡村隆史さんも、ラジオで女性軽視の発言をして大炎上しましたし、最近「性別」が1つの大きな関心の的になっているのかも。

もともと五峠呼世晴は女性だと予想されていた!

五峠さんが女性だと知って驚いている人も多いですが、以前から「女性なのでは?」と言われていました。

【「鬼滅の刃」作者が女性だと推測されていた理由】

  • 字が女性らしい
  • 絵柄のタッチ
  • 男キャラの描き方

五峠さんの直筆を見ると、確かに丸っこくて可愛らしい字をしています。

漫画の絵柄、ギャグの時のタッチなども女性らしいと言われていました。

色んな種類の漫画を読んできた人は、絵柄で性別の予想がつくのかもしれませんね。

そして男キャラが男の匂いがしないのも「女性」だと思われていた理由の1つ。

もしかしたら五峠さんの男性のタイプが少なからず反映されているのかもしれませんね。

更に五峠さんには天然で可愛らしい一面もあるようです。

  • 右と左をよく間違える
  • 断水の日と勘違いし、1人で断水する
  • 両手がふさがっていたため飲食店で人数を答える時、中指を立てて「1人です」と言った

「鬼滅の刃」で激しい戦闘を描いている五峠さんは、日常生活ではおっちょこちょいなところもあるんですね♪

最終回を迎える前日に、週刊文春が「作者が女性」と報道し、図らずも大きな話題になってしまいましたね。

終わりに

「鬼滅の刃」の作者が女性で炎上した?ということについてまとめました。

実際には炎上らしい炎上はしていないものの、結果としてネットで話題になりましたね。

最後まで読んでいただきありがとうございました

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました