芦田愛菜の慶応義塾高校の成績は超優秀!医学部のために偏差値70をキープ?

芸能

2020年現在慶應義塾女子高等学校に通っている芦田愛菜さん。

知性溢れるコメントで話題になる芦田愛菜さんですが、やはり高校の成績も優秀のようです。

将来は病理医になるために医学部に進学したいという芦田愛菜さんなので、常に上位の成績をキープしなければいけないのかも。

そこで今日は芦田愛菜さんの高校の成績などについてご紹介していきます!

芦田愛菜の慶應義塾高校の成績は偏差値70で超優秀!

2020年10月10日の『現代ビジネス』が報じているように芦田愛菜さんは2020年4月から慶應義塾女子高等学校に通っています。

慶応義塾女子高校は偏差値77という異次元の高さ!

入学するだけでも超難関の高校ですが、『現代ビジネス』によると芦田愛菜さんは学内の成績も優秀で偏差値70近くをキープしているんだそう。

ハイレベルな同級生たちがいる慶応女子高校でも偏差値70をキープすることはすごいことですよね。

成績優秀の芦田愛菜さんですが、得意な教科は社会系が多いようです。

  • 社会
  • 地理
  • 歴史
  • 公民
  • 理科

5歳から女優として演技をしている芦田愛菜さんなので、暗記物は特に膨大な量をこなせそうですね。

芦田愛菜の成績は慶応義塾中等部時代からトップクラス!

芦田愛菜さんは中学受験をし、3つの難関中学校に合格しています。

  • 慶応義塾女子中学校
  • 桜蔭中学校
  • 女子学院中学校

埼玉県内の複数のすべりどめも含めて受験した中学校は全て偏差値65以上!

合格した難関中学の中で最も芸能活動が続けやすい慶応義塾女子中学校に決めたんだそう。

小学校6年生の春ごろに中学受験を決めたという芦田愛菜さんは6年生の夏ごろから本格的に受験勉強を始め、予備校にも通い始めたんだとか。

偏差値71の中学が希望だったにしては受験対策が遅かった芦田愛菜さんは、通っていた早稲田アカデミーの「NN(なにがなんでも)クラス」で猛勉強したそうです。

女優業をセーブし、1日10時間以上勉強に費やして見事超難関の慶応女子中学に入学を果たしました。

芦田愛菜の成績で慶応大学医学部に進学出来る可能性は?

2017年7月9日の『スッキリ』で芦田愛菜さんは将来”病理医”になりたいと語っていました。

病理医とは病理の医師は患者さんと直接会うことは事はほとんどありません。

普通の医師は患者さんを相手にしますが、病理の医師(病理医)は医師を相手にしています。病理の仕事は3つあります。組織診断、細胞診、病理解剖です。

八戸市立病院

2020年10月10日の『現代ビジネス』によると、芦田愛菜さんは推薦枠を使い慶応大学医学部に内部進学を狙っているんだそう。

慶応医学部は私立大学医学部の最難関と言われ、東大の理科一類・二類を越す偏差値72.5。

「東大家庭教師友の会」によると慶応大学の内部進学だと学年の上位3%しか勧めないんだそう

いくら高校学内で偏差値70付近をキープしている成績優秀な芦田愛菜さんでも、慶応医学部に進学するのはかなり難しいと思われます。

しかも慶応高校で内部進学で医学部を希望する人は多く、他の学部よりも倍率が高いんだとか。

更に京大医学部も視野に入れているという芦田愛菜さん。

医学部受験の総合サイト」には京大医学部は日本で東大医学部に次いで2番目に難しいと表記されていて、偏差値は慶応医学部よりも高い75.8!

慶応医学部にしても京大医学部にしてもめちゃくちゃハイレベルな成績が求められますね。

芦田愛菜は1日12時間勉強する努力家

2017年4月13日の『週刊女性PRIME』によると、芦田愛菜さんは中学受験の際は早稲田アカデミーのNNクラスで1日12時間以上勉強していたんだそう。

更に夏期講習、夏季合宿、冬期講習にも参加していたんだとか。

慶応女子中学に入学するために膨大な時間を勉強に費やした芦田愛菜さんは、入学後通っていた早稲田アカデミーのCMにも出演します。

芦田愛菜、リアル過ぎる女子中学生演じる 早稲田アカデミー新CM「バス篇」「図書室篇」「屋上篇」

高校でも偏差値70をキープし、トップレベルの成績の芦田愛菜さんは高校在学中の現在も怠ることなく勉強をたくさんしているんでしょうね。

また荒川区立日暮里小学校に通っていた頃から一か月に60冊も本を読む読書家で、今では年間300冊も読むことがあるんだそう。

しかも小学生時代にIPS細胞で有名な山中伸弥教授の自伝『山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた』を愛読していたんだとか!

2017年2月13日の『PON!』では「(芦田愛菜さんにとって)本は演技の基。命」と答えていたので、日ごろから読書を欠かさないようです。

努力を惜しまない芦田愛菜さんなので、慶応大学医学部も夢じゃないかもしれません。

体育が苦手で平均8.5以上は厳しい?

慶応大学医学部に内部進学するには、10段階評価で平均8・5以上が最低でも必要。

この評価には体育、音楽、美術、家庭科なども含まれるんだそうですが、芦田愛菜さんは体育が苦手なんだそう。

”最低”8.5なので、体育の成績があまり振るわないとすれば他の教化をオール10目指さないと厳しいですね。

しかし芦田愛菜さんは中学の時マンドリンクラブに入っていたので楽譜も読めるでしょうし、音楽の成績は悪くないはず。

3年生の時は部長も務めていたそうで、推薦枠ならリーダーシップも評価されるかもしれません。

けれども、もう一つ心配な点を挙げるとすれば出席日数が足りなくなる可能性があるということ。

2020年の大河ドラマ『麒麟がくる』にも出演する芦田愛菜さんは、芸能の仕事にも引っ張りだこ。

慶應義塾高校は出席日数も厳しく評価するそうなので、仕事と学校を両立させるにはかなりの努力が必要ですね。

タイトルとURLをコピーしました